2007年06月12日

清和会と赤坂プリンス

6月12日(火) 安部首相動静

午前8時42分、公邸発。同43分、国会着。同44分、院内大臣室へ。同45分から同51分まで、郵政民営化推進本部。同9時、閣議開始。
午前9時16分、閣議終了。同17分から同26分まで、柳沢伯夫厚生労働相。塩崎恭久官房長官同席。同27分から同30分まで、塩崎、的場順三正副官房長官。同31分、院内大臣室を出て、同33分、国会発。
午前9時49分、東京・東新橋の複合施設「カレッタ汐留」着。同施設内の「電通フォトスタジオ」で参院選に向けた写真撮影。片山さつき自民党広報局長同席。
午前10時40分、二田孝治自民党広報本部長が加わった。
午前11時1分、二田氏が出た。
午後0時11分、二田氏が加わった。

午後1時30分、同所発。同47分、官邸着。同48分、執務室へ。
午後2時6分から同21分まで、的場官房副長官。
午後2時22分から同54分まで、谷内正太郎外務事務次官。
午後2時58分から同3時30分まで、新日中友好21世紀委員会の小林陽太郎日本側座長、鄭必堅中国側座長ら。
午後3時47分、執務室を出て、同48分、官邸発。同56分、東京・紀尾井町のグランドプリンスホテル赤坂着。同ホテル内の宴会場「五色の間」で福田赳夫元首相をしのぶ会に出席。
午後5時3分、グランドプリンスホテル赤坂発。同8分、官邸着。同10分、執務室へ。
午後5時11分から同32分まで、全国犯罪被害者の会「あすの会」の岡村勲代表幹事ら。上川陽子、棚橋泰文両衆院議員が同席。同33分、執務室を出て、同34分、大会議室へ。同35分から同6時2分まで、経済財政諮問会議。同5分、同室を出て執務室へ。
午後6時6分、自民党の中川昭一政調会長、河村建夫政調会長代理、小坂憲次政調副会長、舛添要一参院政審会長が入った。同17分、舛添氏が出た。同20分、河村、小坂両氏が出た。同33分、中川氏が出た。
午後7時2分、執務室を出て、同3分から同7分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「政治資金規正法改正案の衆院特別委員会での採決が見送られたが」に「政治資金の問題、特に事務所費の問題は国民からの厳しいご指摘があります。この問題では与野党の垣根を越えて一歩でも二歩でも前進させなくてはならないと思います」。同8分、官邸発。
午後7時19分、東京・西麻布のフランス料理店「デュ・ヴァン・ハッシシ」着。清原武彦産経新聞会長らと会食。
午後9時16分、同所発。同26分、公邸着。


※一言※
安倍首相の出身派閥である清和会の事務所は、グランドプリンスホテル赤坂(どうも馴染まない名称だなぁ)の別館にある。
その関係で清和会関連の会合は、赤坂プリンスをはじめプリンスホテル系列で行われることが多い。
コクドの堤義明前会長が失脚してから、小泉前首相は意図的にプリンスホテルでの会合を避けていた節があるが、安倍首相は中1日おいての3連投で赤坂プリンスの利用となった。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


All About スタイルストア
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

公務員は税金で再就職

6月11日(月) 安倍首相動静

午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。
午前8時10分、私邸発。同26分、官邸着。同28分、執務室へ。同31分、同室を出て、同32分から同47分まで、大会議室で地方分権改革推進本部に出席。同48分、執務室へ。
午前8時52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同9時、東京・元赤坂の東宮御所着。皇太子さまお見舞いの記帳。同3分、同所発。同14分、官邸着。同15分、執務室へ。同16分から同10時51分まで、鈴木政二官房副長官。同54分、同室を出て、同55分、官邸発。同56分、国会着。同58分、参院議長応接室へ。同59分、同室を出て参院本会議場へ。同11時、参院本会議開会。
午前11時50分、参院本会議を途中退席し、同51分、国会発。同53分、官邸着。同54分、執務室へ。

午後0時4分、執務室を出て、同5分から同40分まで、小ホールで政府与党連絡会議に出席。
午後0時44分、執務室へ。同45分から同52分まで、塩崎恭久官房長官、柳沢伯夫厚労相、菅義偉総務相。同54分、執務室を出て、同55分、官邸発。同57分、国会着。同59分、参院第1委員会室へ。同1時、参院決算委開会。
午後4時5分、参院決算委を途中退席し、同8分、国会発。同9分、官邸着。同11分、執務室へ。
午後4時12分から同17分まで、南川秀樹環境省地球環境局長、坂篤郎官房副長官補。
午後4時21分、大田弘子経済財政担当相、藤岡文七、村瀬吉彦内閣府両政策統括官が入った。坂副長官補、根本匠首相補佐官同席。同41分、藤岡氏、村瀬氏、坂氏、根本氏が出た。同45分、塩崎官房長官が加わった。同56分、執務室を出て、同57分、官邸発。同59分、国会着。同5時、自民党総裁室へ。党役員会開始。
午後5時24分、自民党役員会を途中退席、総裁室を出て、同26分、国会発。同27分、官邸着。同28分、執務室へ。同31分、同室を出て南会議室へ。安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会開始。
午後7時7分、同懇談会終了。南会議室を出て、同8分、執務室へ。

午後7時33分、執務室を出て、同34分から同42分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「公務員制度改革関連法案が参院で審議入りしたが、どのような審議を期待するか」に「談合と押し付け的な天下りを根絶をする、そういう仕組みをつくっていきたいと思います」。同44分、官邸発。同47分、東京・紀尾井町のグランドプリンスホテル赤坂着。同ホテル内のフランス料理店「トリアノン」で日本経団連会長の御手洗冨士夫氏らと会食。
午後9時30分、御手洗氏が出た。同40分から同10時5分まで、同ホテル内で古屋圭司、今村雅弘両衆院議員らと懇談。同8分、同ホテルを出て、同13分、公邸着。


※一言※
安倍首相が力を入れる公務員制度改革と称されるもの。
どうして、キャリア公務員は税金で再就職の面倒まで見られなければならないのであろう。
官から民へではなく、官による既得権維持は改革とは言わない。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


SOHO家具オンラインショップ Garage
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

参議院の存在意義

6月10日(日) 安倍首相動静

午前10時現在、公邸。
午前11時46分、中川秀直自民党幹事長と会食開始。
午後1時30分、会食終了。
午後4時1分、公邸発。同20分、東京・富ケ谷の私邸着。
午後4時56分から同5時18分まで、昭恵夫人と犬を連れて近所を散歩。
11日午前0時現在、私邸。


※一言※
参議院での審議時間が不足していることを前提に参議院に送られた公務員制度改革と称される、天下り「固定」法案。
この日改めて中川幹事長に成立を指示したらしいが…
そもそも、参議院での審議時間は足りない。
それが成立しなければ、改革を邪魔したのは民主党だと宣伝する材料にしたいらしい。
参議院の存在意義など関係なく、党利党略の滅茶苦茶な理屈である。
そして、やはり週末は私邸に…


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

年金問題で何を語るか?

6月9日(土) 安倍首相動静

午後5時53分、ドイツで開かれたハイリゲンダム・サミット(主要国首脳会議)を終え、昭恵夫人とともにフランクフルトからの政府専用機で羽田空港着。同6時5分、同空港発。
午後6時27分、皇居着。帰国の記帳。同35分、皇居発。同43分、公邸着。
午後7時32分、公邸発。同37分、東京・紀尾井町のグランドプリンスホテル赤坂着。同39分、同ホテル内のフランス料理店「トリアノン」で昭恵夫人らと食事。
午後9時51分、同ホテル発。同56分、公邸着。


※一言※
サミットから帰国したこの日、成果を強調する話が目立つが、年金問題の奥深さが明らかになった1週間でもあった。
現実を直視する前に泥縄式に1年ですべてを明らかにすると宣言した首相が、明らかになる様々な事実の前に何を語るのであろう。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


BEST!From北海道
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

理解していない方が…

6月8日(金) 安倍首相動静

夜 政府専用機でドイツ北部ロストクのラーゲ空港発。フランクフルトで政府専用機の給油。


※一言※
サミットで安倍首相の果たした役割が強調されているが、たぶん首相は環境問題の深みを理解していない。
しかし、案外深みを理解していない方が上手くいくのかもしれない。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


サントリー健康食品オンラインショップ
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

サミットの意義

6月7日(木) 安倍首相動静

午前 クアハウスでサミット首脳会議。各首脳と写真撮影。
昼 パークパビリオンで17歳以下の若者によるJ8サミットの参加者と懇談。クアハウスで首脳とワーキングランチ。
午後 首脳会議。


※一言※
サミットの意義が問われているが、首脳が一同に会する意義はそれだけでも大きいのではないかと思うが…


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



毎日開発センター

posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

公務員制度改革?

6月6日(水) 安倍首相動静

午前 同行記者団と懇談。政府専用機でテーゲル空港発。
昼 独北部ロストクのラーゲ空港着。ヘリコプターで同空港発。ハイリゲンダムのサミット会場着。
午後 ケンピンスキー・グランド・ホテル。クアハウスでブッシュ米大統領と会談。
夜 独ハイリゲンダム近郊のホーエン・ルコウ領主館でメルケル独首相夫妻主催の夕食会。ケンピンスキー・グランド・ホテルに宿泊。


※一言※
サミット出席で首相が留守の間、公務員改革法案が衆議院の内閣委員会で可決された。
「天下り規制」の法案らしいが、公務員の再就職斡旋を税金をかけて公務員が行う制度が正しいのかどうか、私には理解できない。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


SOHO家具オンラインショップ Garage
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

どうして日本語で表現しないのだろう?

6月5日(火) 安倍首相動静

午前8時27分、公邸発。同29分、国会着。同30分、院内大臣室へ。同33分、閣議開始。
午前8時51分、閣議終了。院内大臣室を出て、同52分、国会発。同54分、官邸着。同55分、執務室へ。
午前8時57分から同9時5分まで、塩崎恭久、鈴木政二正副官房長官。同6分、執務室を出て、同7分から同9分まで、玄関ホールで報道各社のインタビュー。「今回、首脳として初めて参加されるサミットになるわけだが、どのようなものにしたいと考えるか」に「そうですね。参加国の首脳の方々とは既に皆さんお目にかかった方々ばかりであって、親密な雰囲気の中で率直な意見交換ができる、そういうサミットにしたいと思います」。同10分、官邸発。同27分、羽田空港着。同53分、ドイツで開かれるハイリゲンダム・サミット(主要国首脳会議)出席のため、政府専用機でベルリンに向けて同空港発。

(現地時間)
午後 独ベルリンのテーゲル空港着。インターコンチネンタルホテル。首相府でメルケル独首相と会談。
夕 日本とEUの企業経営者らでつくる日欧ビジネス対話ラウンドテーブルから提言書を受領。日・EU定期首脳協議。
夜 独ベルリンの首相府で日・EU首脳共同記者会見。ワーキングディナー。インターコンチネンタルホテルに宿泊。


※一言※
新聞などでは「美しい星50」と表現されているが、記者会見で首相は「safe earth 50」と表現していて何のことだかサッパリ理解できなかった。
何で日本語で表現しないのだろう?
ただ、この人が「美しい何とか」と言ったときは中身がカラのことが多いのだが…


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



MoMAオンラインストアジャパン
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

菅直人元大臣の責任???

6月4日(月) 安倍首相動静

午前8時10分、私邸発。同26分、官邸着。同27分、執務室へ。
午前8時42分から同9時21分まで、自民党の二田孝治広報本部長、片山さつき広報局長。
午前9時22分、自民党の中川昭一政調会長、河村建夫政調会長代理、舛添要一参院政審会長が入った。同41分、中川氏が出た。同45分、河村、舛添両氏が出た。
午前9時46分から同10時14分まで、尾身幸次財務相、藤井秀人財務事務次官ら。同15分から同30分まで、鈴木政二官房副長官。
午前10時36分から午後0時28分まで、外務省の藪中三十二外務審議官、佐々江賢一郎アジア大洋州局長、西宮伸一北米局長、原田親仁欧州局長、小田部陽一経済局長。

午後0時32分、執務室を出て首相会議室へ。同43分、同室を出て執務室へ。
午後0時54分、執務室を出て、同55分、官邸発。同57分、国会着。同58分、参院議長応接室へ。同59分、同室を出て参院本会議場へ。同1時1分、参院本会議開会。
午後2時20分、参院本会議散会。同21分、参院本会議場を出て、同23分、国会発。同24分、官邸着。同25分、執務室へ。同28分から同41分まで、自民党の「改革プランを実現させる会」の平井卓也衆院議員ら。同42分から同50分まで、菅義偉総務相。
午後2時57分、執務室を出て、同58分、官邸発。同3時9分、東京・丸の内の東京国際フォーラム着。日本看護連盟総会に出席、あいさつ。同21分、同所発。同32分、官邸着。同33分、執務室へ。
午後3時42分から同4時2分まで、中山恭子首相補佐官、中山成彬衆院議員。
午後4時3分、執務室を出て南会議室へ。同4分から同17分まで、太田誠一自民党地方行政調査会長ら。同18分、同室を出て、同18分から同27分まで、特別応接室で佐々木毅国民生活審議会長ら。高市早苗少子化担当相同席。同28分、官邸発。同29分、国会着。

午後4時30分、院内大臣室へ。同31分、中川秀直自民党幹事長が入った。同41分、中川氏とともに同室を出て、同42分、中川氏とともに自民党総裁室へ。同56分、中川氏が出た。同57分、同室を出て、同58分、自民党幹事長会議室へ。参院東京、佐賀各選挙区立候補予定者への公認証渡し。中川氏、青木幹雄参院議員会長ら同席。同5時2分、同室を出て、同3分、自民党総裁室へ。同6分、自民党役員会開始。同25分、党役員会終了。同室を出て、同27分、国会発。同28分、官邸着。
午後5時29分、特別応接室へ。「紀州梅の会ミス梅娘」の松本早也香さん、早川明由美さん表敬。仁坂吉伸和歌山県知事、世耕弘成首相補佐官らが同席。同41分、同室を出て、同42分、執務室へ。
午後5時43分から同6時2分まで、故松岡利勝前農水相の妻初美さんら遺族。同3分、執務室を出て、同4分から同7時8分まで、大会議室で経済財政諮問会議。同9分、執務室へ。

午後7時36分、執務室を出て、同37分から同42分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「世論調査での内閣支持率下落の原因は」に「どうでしょうかね、やはり年金の問題に対する国民の皆様の不安が表れたのだろうと思います」。同43分、官邸発。
午後7時48分、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京着。同ホテル内の日本料理店「雲海」で伊吹文明文部科学相らと会食。同8時33分、同ホテル発。同39分、公邸着。


※一言※
自民党サイドも官邸サイドも今回の年金問題について、年金番号を導入した当時の菅直人元厚生大臣の責任を取り上げている。
しかし、導入後10年で3億件あった未照合が5千万件に減り、10年経っても5千万件も未照合が残っていることが問題の本質のはずである。
少し考えれば判る屁理屈で批判を展開するこの姿勢は、国民は「この程度」で誤魔化せると思っている姿勢そのものであり、年金問題の裏の本質はこのような国民を見下した姿勢そのものにあるのではなかろうか?


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


e-onkyo オンキョーサイバーショップ
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

環境の安倍を目指すなら

6月3日(日) 安倍首相動静

午前8時11分、公邸発。同28分、東京・多摩川河川敷着。自民党主催の「多摩川クリーンキャンペーン」であいさつ、清掃活動に参加。同57分、同所発。同9時3分、対岸の川崎市高津区の多摩川河川敷着。同市主催の「多摩川美化活動」であいさつ、若林正俊環境相らとともに清掃活動に参加。同46分、同所発。同10時6分、東京・富ケ谷の私邸着。
午前10時49分、私邸発。同56分、東京都渋谷区のJR渋谷駅前着、自民党青年部・青年局主催の「全国一斉街頭行動」に参加し街頭演説。塩崎恭久官房長官、中山恭子首相補佐官が同席。同11時34分、同所発。同46分、公邸着。
午後2時48分、公邸発。同3時2分、私邸着。


※一言※
環境の安倍を目指すなら、新たな提案より京都議定書に参加していない国々への働きかけを優先すべきではないか?
何故、京都議定書が実行力に参加していないのか?という議論無くしてポスト京都議定書はありえない。
そして、やはり私邸へ帰るのはいつものこと。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


【自動車保険】自動車保険比較は保険イロイロ
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

珍しく週末に公邸

6月2日(土) 安倍首相動静

午前8時21分、公邸発。同30分、JR東京駅着。同36分、ひかり365号で同駅発。
午前10時50分、JR米原駅着。同54分、同駅発。
午前11時12分、滋賀県長浜市の「黒壁スクエア」着。黒壁ガラス館、曳山博物館などを視察。嘉田由紀子滋賀県知事、山下英利参院議員らが同行。同56分、同所発。
午後0時1分、滋賀県長浜市の長浜港着。同10分、観光船で同港発。嘉田同県知事らと琵琶湖を遊覧、船上から竹生島を視察。同1時31分、同県高島市の今津港着。同35分、同所発。
午後1時38分、滋賀県高島市の「今津サンブリッジホテル」着。地元市議らと懇談。同2時1分、同所発。
午後2時11分、滋賀県高島市の日吉神社前着。同12分から同37分まで、針江地区の民家で伝統的利水設備を視察。岩永峯一元農水相らが同行。同38分から同43分まで、民家前で報道各社インタビュー。「青森県で脱北者とみられる4人が保護されたが」に「北朝鮮籍とみられる方々が入国管理法に違反したとして保護されたと聞いている。今後よく事情を聴いて、入管当局等において適切に対応していくことになるだろう」。同51分、同所発。
午後4時2分、大津市の滋賀県立芸術劇場「びわ湖ホール」着。自民党滋賀県連主催の「美しい日本を語る会」に出席、演説。同59分、同所発。
午後5時43分、JR京都駅着。同6時9分、のぞみ38号で同駅発。
午後8時30分、JR東京駅着。同33分、同駅発。同49分、東京・西新宿のホテル「ヒルトン東京」着。同ホテル内の「村儀理容室」で散髪。
午後10時26分、同ホテル発。同41分、公邸着。


※一言※
ご乱心の殿は、久しぶりに週末も公邸で過ごしている。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


スルガ銀行
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

殿のご乱心?

6月1日(金) 安倍首相動静

午前8時4分、公邸発。同5分、官邸着。「かりゆしの着心地はいかがですか」に「きょうは涼しいね」。「農相の人事が赤城氏に決まったようですが」に「…」。
午前8時6分から同19分まで、大会議室で「子供と家族を応援する日本」重点戦略検討会議に出席。同20分、執務室へ。同26分、執務室を出て、同27分、官邸発。同28分、国会着。同29分、院内大臣室へ。同32分、閣議開始。
午前8時47分、閣議終了。同48分、院内大臣室を出て、同49分、国会発。同50分、官邸着。同51分、執務室へ。
午前9時46分から同54分まで、赤城徳彦自民党衆院議員。塩崎恭久官房長官が同席。同57分、執務室を出て、同58分、官邸発。同59分、国会着。同10時、衆院第13委員室へ。衆院内閣委員会に出席。
午後0時10分、衆院内閣委休憩。衆院第13委員室を出て、同11分、国会発。同12分、官邸着。同13分から同46分まで、官邸中庭で次世代自動車・燃料デモンストレーションに甘利明経済産業相らと参加。電気自動車などに試乗。同47分、首相会議室へ。

午後1時11分、執務室へ。同27分、大田弘子経済財政担当相が入った。同37分、根本匠首相補佐官、坂篤郎官房副長官補、藤岡文七、村瀬吉彦両内閣府政策統括官が加わった。同57分、全員出た。同59分から同2時2分まで、根本氏。
午後2時14分、執務室を出て首相会議室へ。同15分から同3時47分まで、世耕弘成首相補佐官、安藤裕康官房副長官補、外務省の河野雅治外務審議官、小田部陽一経済局長ら。同48分、首相会議室を出て執務室へ。同4時4分、執務室を出て、同5分、官邸発。同12分、皇居着。内奏・赤城氏の閣僚認証式。同42分、皇居発。同51分、官邸着。同52分、執務室へ。
午後5時、執務室を出て特別応接室へ。同1分から同3分まで、赤城氏への農水相の補職辞令交付、記念撮影。同4分、同室を出て執務室へ。
午後5時14分、執務室を出て大ホールへ。同15分から同39分まで、「美しい森林づくり全国推進会議」との意見交換会に出席。同40分、大ホールを出て小ホールへ。教育再生会議総会に出席。同6時8分、同会終了。同9分、小ホールを出て執務室へ。
午後6時25分から同39分まで、財務省の藤井秀人事務次官、丹呉泰健理財局長。同7時3分、執務室を出て、同4分から同10分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「農水相に赤城氏を選んだ理由は」に「赤城さんはですね、党内でも農林水産行政の専門家、スペシャリストとして一目を置かれていると思います」。同11分、官邸発。同16分、東京・虎ノ門のホテルオークラ別館着。同ホテル内の宴会場「メイフェアー」で教育再生会議の野依良治座長らと懇談。同27分、同ホテル別館発。同28分、同ホテル本館着。同ホテル内の日本料理店「山里」で森喜朗元首相らと会食。
午後8時4分、評論家の宮崎哲弥氏が加わった。同9時40分、同ホテル本館発。同46分、公邸着。


※一言※
結局、採決は見送りとなったが、キャリア官僚の天下りを税金で面倒を見ることを柱とした公務員改革?法案も強行採決を目指した安倍首相。
殿のご乱心か?守勢に弱い安倍首相の一面を晒している。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


ショップチャンネル
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

「宙に浮いた年金」に役立たない社保庁解体

5月31日(木) 安倍首相動静

午前7時28分、公邸発。同29分、官邸着。同30分、小ホールへ。医師確保対策に関する政府・与党協議会開始。
午前7時46分、同協議会終了。小ホールを出て、同47分、執務室へ。
午前7時48分から同8時46分まで、中川秀直自民党幹事長。
午前8時59分から同9時33分まで、中川昭一自民党政調会長。
午前9時34分、執務室を出て、同35分から同55分まで、特別応接室で地方分権改革推進委員会の丹羽宇一郎委員長、菅義偉総務相ら。同56分、執務室へ。
午前9時57分から同10時7分まで、的場順三官房副長官。
午前10時8分から同22分まで、大野松茂総務副大臣。
午前10時30分から同49分まで、知的財産戦略本部員の相沢益男東工大学長、小川洋知的財産戦略推進事務局長、坂篤郎官房副長官補。
午前11時31分、執務室を出て、同32分から同34分まで、特別応接室で内閣情報調査室の採用パンフレットの撮影。同35分、執務室へ。同36分から午後0時まで、三谷秀史内閣情報官。同2分、執務室を出て首相会議室へ。太田昭宏公明党代表と会食。同1時15分、同室を出て執務室へ。

午後1時16分、外務省の藪中三十二、河野雅治両外務審議官、小田部陽一経済局長が入った。同53分、下村博文官房副長官が入った。同2時38分、全員出た。同39分、執務室を出て、同40分、官邸発。同41分、国会着。同43分、衆院本会議場へ。衆院本会議に出席。
午後3時15分、衆院本会議休憩。同16分、衆院本会議場を出て、同18分、院内大臣室へ。同19分、塩崎恭久官房長官、下村、鈴木政二両官房副長官が入った。同43分、鈴木氏が出た。同44分、下村氏が出た。同52分、塩崎氏が出た。同53分、院内大臣室を出て、同55分、国会発。

午後4時2分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。自民党各種団体の総決起大会に出席し、あいさつ。
午後5時1分、同ホテル発。同10分、官邸着。同12分、大会議室へ。知的財産戦略本部に出席。同15分、同本部終了。同室を出て、同16分、執務室へ。同44分、同室を出て、同45分、官邸発。同47分、国会着。同48分、衆院本会議場へ。衆院本会議に出席。午後6時17分、衆院本会議休憩。同18分、衆院本会議場を出て、同19分、国会発。同21分、官邸着。同23分、執務室へ。
午後6時29分、執務室を出て、同30分から同38分まで、小ホールで中心市街地活性化基本計画認定自治体の首長らと懇親会。同39分、執務室へ。同40分から同51分まで、山谷えり子首相補佐官、坂官房副長官補。
午後6時52分、町村信孝、中山成彬、小坂憲次各文科相経験者らが入った。同58分、町村氏以外が出た。同7時11分、町村氏が出た。
午後7時12分、執務室を出て首相会議室へ。同33分、同室を出て執務室へ。同44分、鈴木官房副長官が入った。同48分、塩崎官房長官が入った。同8時16分、全員出た。同17分、執務室を出て、同18分、官邸発。同19分、国会着。同20分、衆院本会議場へ。同22分、衆院本会議再開。午後11時7分、衆院本会議を途中退席し、同12分、国会発。同13分、官邸着。同15分、執務室へ。

午後11時16分から同28分まで、鈴木官房副長官。同36分から1日午前0時5分まで、塩崎官房長官。同24分、執務室を出て、同25分、官邸発。同26分、国会着。同28分、衆院本会議場へ。衆院本会議に出席。
 午前1時22分、衆院本会議休憩。衆院本会議場を出て、同23分、院内大臣室へ。
午前1時32分、院内大臣室を出て、同32分から同35分まで、院内大臣室前で報道各社のインタビュー。「総理は農水大臣の後任人事についてもきょう中に決める考えのようだがもう決めたのか」に「きょう中に決めたいと思っています」。同37分、国会発。同39分、公邸着。


※一言※
年金救済法案と社保庁改革法案が強行採決されたこの日。
社保庁改革解体法案では、宙に浮いた年金解決にはまったく役に立たないのであるが、セットにしての強行採決。
この内閣は国民に説明する気などはなから無いらしい。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


こだわりのキッチン&ハウスウェア専門店アイ・キッチン
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

首相の代理は夫人?

5月30日(水) 安倍首相動静

午前9時5分、公邸発。同6分、官邸着。同7分、執務室へ。
午前9時33分から同55分まで、尾身幸次財務相。
午前9時57分から同10時32分まで、自民党の中川昭一、鴨下一郎正副政調会長、公明党の斉藤鉄夫政調会長、福島豊政調会長代理。
午前10時33分、ジャーナリストの嶌信彦氏が入った。同11時9分、世耕弘成首相補佐官が加わった。同19分、嶌、世耕両氏が出た。
午前11時20分から同39分まで、鈴木政二官房副長官。

午後0時7分から同42分まで、鈴木官房副長官。同43分、執務室を出て首相会議室へ。同50分、鈴木氏が入った。同1時13分、同室を出て、同14分、執務室へ。
午後2時52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同55分、国会着。同56分、参院第1委員会室へ。同3時、党首討論開始。
午後3時46分、党首討論終了。同47分、参院第1委員会室を出て、同48分、国会発。同50分、官邸着。同51分、執務室へ。
午後3時54分から同4時30分まで、石原慎太郎東京都知事。
午後4時36分、執務室を出て、同39分、官邸発。
午後5時9分、羽田空港着。訪欧から帰国された天皇、皇后両陛下を河野洋平、扇千景衆参両院議長らと出迎え。同59分、同空港発。
午後6時21分、官邸着。同22分、執務室へ。

午後6時32分、執務室を出て、同33分から同39分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「党首討論の感想は」に「年金の記録問題、これは大変国民の皆様の関心が高いですから、私どもの対策についてよく説明できたのではないかと思っています」。同41分、官邸発。同47分、東京・虎ノ門のホテルオークラ別館着。同ホテル内の宴会場「ケンジントンテラス」で勝俣恒久東京電力社長らと会食。
午後9時4分、同ホテル発。同9分、公邸着。「(会食会場と)同じホテルに台湾の李登輝前総統が宿泊していたがご存じでしたか」に「…(無言で首を横に振る)」。


※一言※
最後まで出席にこだわったとされる松岡大臣の密葬。その葬儀に昭恵夫人が首相の代理で出席した。
内閣総理大臣の名代は、夫人ではなく首相補佐官だと思うのだが…


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


アウトドア&フィッシング ナチュラム
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

あれもこれも…

5月29日(火) 安倍首相動静

午前8時57分、公邸発。同59分、国会着。同9時、院内大臣室へ。同2分、閣議開始。
午前9時35分、閣議終了。同36分から同44分まで塩崎恭久官房長官。同48分、院内大臣室を出て、同49分、国会発。同50分、官邸着。同52分から同56分まで大会議室でIT戦略本部に出席。同57分、大会議室を出て執務室へ。
午前10時9分から同18分まで、厚生労働省の外口崇健康局長。
午前10時21分から同11時32分まで、河野雅治外務省外務審議官。
午前11時33分から同52分まで、冬柴鉄三国土交通相、田村義雄環境事務次官。同53分から午後0時13分まで、宮路和明自民党組織本部長。同21分、執務室を出て、同31分、官邸北門前で故松岡利勝前農水相のひつぎを乗せた車を塩崎官房長官らと見送り。同35分、首相会議室へ。

午後0時36分から同1時39分まで、青山繁晴独立総合研究所社長。同40分、首相会議室を出て執務室へ。
午後3時27分、執務室を出て小ホールへ。同28分から同4時5分まで、地球環境国際議員連盟世界総会へのビデオメッセージ収録。世耕弘成首相補佐官同席。同6分、執務室へ。同49分から同5時7分まで、G8各国から選ばれた17歳以下の若者によるサミット「J8」サミット日本代表の加藤桃子さんらの表敬。日本ユニセフ協会大使のアグネス・チャンさん、下村博文官房副長官ら同席。同19分、執務室を出て大会議室へ。同20分から同25分まで、地球温暖化対策推進本部に出席。同26分、執務室へ。
午後5時45分から同58分まで、山谷えり子首相補佐官。同59分、執務室を出て、同6時から同16分まで、南会議室でヤルツェンボウスキー団長ら欧州議会代表団表敬。中山太郎日本国会代表団長ら同席。同17分、執務室へ。同18分から同32分まで、菅義偉総務相。同52分、執務室を出て、同53分から同59分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「松岡大臣からの遺書を読んだ感想を」に「松岡大臣の大変無念な気持ちが伝わってきました」。同7時、官邸発。同1分、公邸着。菅総務相ら自民党の衆院当選4回生議員らと会食。
午後7時14分、菅氏が出た。同58分、会食を終え、全員出た。


※一言※
翌日の党首討論延期を断られた首相は民主党に八つ当たり。
消えた年金救済法案の審議を1日で終えるというのだから、民主党としてはその前に党首討論が必要と言う立場。
法案提出を延期すれば良いのだが、あれもこれもと望んだものはみんな手に入らないと駄々をこねるらしい。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

首相が殺した松岡大臣

5月28日(月) 安倍首相動静

午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前8時36分、私邸発。同52分、官邸着。同53分、執務室へ。
午前8時54分から同9時7分まで、渡辺喜美行政改革担当相。同8分から同33分まで、甘利明経産相、張富士夫トヨタ自動車会長、渡文明石油連盟会長。同35分、執務室を出て、同36分、大会議室へ。教育再生会議合同分科会に出席。
午前10時28分、教育再生会議合同分科会終了。同31分、大会議室を出て、同32分、執務室へ。
午前10時34分から同40分まで、上村隆史厚生労働審議官、谷津龍太郎環境省官房審議官、別所浩郎外務省国際協力局長。同43分から同11時5分まで、河野雅治外務審議官。同6分から同12分まで、的場順三官房副長官。同13分から同48分まで、望月晴文資源エネルギー庁長官、佐々江賢一郎外務省アジア大洋州局長。

午後0時14分、執務室を出て、同15分、官邸発。同23分、東京・三番町の千鳥ケ淵戦没者墓苑着。拝礼式に参列、献花。同44分、同所発。同51分、官邸着。同52分、執務室へ。
午後0時53分から同1時26分まで、的場官房副長官。同29分、執務室を出て首相会議室へ。同38分から同46分まで、塩崎恭久官房長官。同47分、執務室へ。同55分から同2時21分まで、高木剛連合会長らと政労会見。柳沢伯夫厚生労働相同席。
午後2時25分から同33分まで、的場官房副長官。同43分、執務室を出て、同44分、官邸発。同57分、東京・信濃町の慶応大病院着。故松岡利勝農水相の弔問。同3時14分、同病院発。同29分、官邸着。
午後3時30分から同33分まで、玄関ホールで報道各社のインタビュー。「(松岡農水相が)こうしたことになってしまった理由についてどのように考えるか」に「いま、きょうの段階でですね、それについては何とも申し上げようがございません」。同34分、執務室へ。
午後3時35分、高市早苗科学技術担当相、坂篤郎官房副長官補が入った。同54分、坂氏が出た。同57分、高市氏が出た。
午後4時55分、執務室を出て、同56分、官邸発。同57分、国会着。同59分、自民党総裁室へ。同5時3分、自民党役員会開始。
午後4時55分、執務室を出て、同56分、官邸発。同57分、国会着。同59分、自民党総裁室へ。同5時3分、自民党役員会開始。
午後5時32分、自民党役員会終了。自民党総裁室を出て、同34分、国会発。同35分、官邸着。同36分、執務室へ。

午後5時56分、執務室を出て、同57分から同6時4分まで、南会議室で報道各社のインタビュー。「現職の閣僚という責任ある立場にある方が自殺という手段を選んだことを責任感という観点からどう思うか」に「大変残念です。また、わたしは総理として閣僚の任命に当たっては、当然責任を持って任命を致しました。この任命責任者としてのですね、責任の重さを改めてかみしめています」。同5分、大会議室へ。経済財政諮問会議開始。
午後6時54分、経済財政諮問会議終了。大会議室を出て、同55分、執務室へ。
午後7時18分、執務室を出て、同19分、官邸発。同20分、公邸着。
午後7時35分、公邸発。同45分、東京・須賀町の四谷たちばな会館着。故松岡農水相の仮通夜に参列。同8時2分、同所発。同15分、公邸着。


※一言※
松岡大臣の自殺に揺れ動いた1日。
石原都知事のいうように「彼はサムライ」であるとすれば、「サムライ」の意味を石原都知事は履き違えている。
そして、松岡大臣を自殺にまで追い込んだ一因は、辞任ドミノを恐れ、内閣崩壊を避けるために松岡大臣を庇いつづけた安倍首相に他ならない。
安倍内閣は、戦後初の自殺した大臣を生んだ内閣として記憶されよう。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


SOHO家具オンラインショップ Garage
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

ダービー観戦

5月27日(日) 安倍首相動静

午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、書類整理などして過ごす。
午後1時31分、私邸発。
午後2時9分、東京都府中市の東京競馬場着。同29分、昭恵夫人とともに皇太子さまを出迎え。
午後3時42分、日本ダービー観戦。同55分、皇太子さまを見送り。同4時1分から同10分まで、日本ダービー優勝馬「ウオッカ」の馬主に内閣総理大臣賞授与、記念撮影。同11分から同15分まで、主催者の日本中央競馬会によるインタビュー。同21分、東京競馬場発。
午後4時59分、私邸着。「なぜ、牝馬を選んだのか」に「牝馬だから。ギムレットの子どもだから。」


※一言※
少なくとも、競馬好きと言うことではなさそうである。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


ソースネクスト

posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

安倍流パフォーマンス

5月26日(土) 安倍首相動静

午前8時19分、公邸発。
午前10時8分、山梨県富士河口湖町の青木ケ原樹海着。「エコツアー」に参加した中学生や清掃ボランティアらと交流。長崎幸太郎衆院議員が同行。
午前11時54分、青木ケ原樹海発。午後0時1分、山梨県鳴沢村の山林着。ボランティアの清掃活動に参加。同13分、同所発。
午後0時27分、山梨県富士吉田市の「ハイランドリゾート ホテル&スパ」着。同1時4分、同所発。

午後1時56分、甲府市丸の内の山梨県民情報プラザ着。「甲斐の国 風林火山博」を視察。同2時21分、同所発。
午後2時38分、甲府市大津町の山梨県立産業展示交流館「アイメッセ山梨」着。同40分から同49分まで、交流サロンで自民党の堀内光雄元総務会長、小野次郎衆院議員ら。同50分から同3時20分まで、大会議室で山梨県内の農業・中小企業団体代表者ら。
午後3時23分から同52分まで、「アイメッセ山梨」内の応接室で山梨県の横内正明知事、内田健県議会議長と懇談。同55分から同4時4分まで、大会議室で山梨県政記者クラブと会見。
午後4時11分から同5時8分まで、「アイメッセ山梨」内の展示場で自民党山梨県連主催の「美しい日本を語る集い」に出席。同9分、同所発。
午後6時43分、東京・富ケ谷の私邸着。


※一言※
環境の安倍などと、とってつけたようなキャッチフレーズに対応するパフォーマンスなのであろう。
環境問題は50年先を語るより、現在から10年先程度の実現可能性が高いものを語るべきであり、50年後の二酸化炭素排出量半減など目くらましの目標に聞こえる。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


サントリー健康食品オンラインショップ
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

単に器を変えるだけ

5月25日(金) 安倍首相動静

午前8時27分、公邸発。同29分、国会着。同30分、院内大臣室へ。同32分、閣議開始。
午前8時47分、閣議終了。同48分から同49分まで、麻生太郎外相。同50分から同55分まで、柳沢伯夫厚生労働相、塩崎恭久官房長官。同56分から同9時6分まで、菅義偉総務相、若林正俊環境相。同7分、塩崎、下村博文、鈴木政二、的場順三正副官房長官が入った。同14分、塩崎、鈴木、的場各氏が出た。同19分、下村氏が出た。同20分、院内大臣室を出て、同21分、国会発。同22分、官邸着。同24分、執務室へ。
午前9時57分から同10時23分まで、山谷えり子首相補佐官。
午前10時27分から同54分まで、中川昭一自民党政調会長。
午前11時2分、執務室を出て、同3分から同30分まで、特別応接室でシンガポールのリー・クアンユー顧問相の表敬。同31分、執務室へ。

午後0時3分、執務室を出て首相会議室へ。青木保文化庁長官。玉井日出夫文部科学省官房長。同56分、執務室へ。同1時10分から同40分まで、下村官房副長官。
午後1時55分、執務室を出て、同56分、官邸発。同57分、国会着。同59分、衆院第16委員室へ。同2時、衆院厚生労働委員会再開。
午後5時19分、衆院厚生労働委を途中退席し、同20分、国会発。同22分、官邸着。同23分、小ホールへ。イノベーション25戦略会議に出席し、あいさつ。
午後5時27分、同会議を途中退席し、同28分から同42分まで、特別応接室でインドネシアのユスフ・カラ副大統領と会談。同43分、執務室へ。同47分、同室を出て、同48分、大会議室へ。経済財政諮問会議開始。
午後7時22分、同会議終了。大会議室を出て、同23分、執務室へ。

午後7時40分、執務室を出て、同41分から同46分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「北朝鮮が日本海に短距離ミサイルを複数回発射したとの情報があるが」に「さまざまな情報に接しています。しかし、日本の安全保障にとって重大な問題であるというふうに認識はしていません」。同47分、官邸発。同49分、公邸着。イノベーション25戦略会議の黒川清座長らと会食。高市早苗イノベーション担当相同席。
午後9時5分、高市氏が出た。同19分、会食を終え、全員出た。


※一言※
社会保険庁を解体して、日本年金機構という組織を作る法案が厚生労働委員会で強行採決された。
小泉流改革の肝である「器を変えて目先をごまかす」手法がここでも踏襲された。
もちろん、この改革と称されるものは消えた年金問題には何も役に立たない。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


Apple Store(Japan)
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

消えた年金

5月24日(木) 安倍首相動静

午前8時58分、公邸発。同59分、官邸着。同9時、執務室へ。
午前9時10分から同25分まで、ハワード豪首相と電話会談。塩崎恭久官房長官、世耕弘成首相補佐官らが同席。同33分から同53分まで、安藤裕康、坂篤郎両官房副長官補、世耕氏。同54分から同10時25分まで、若林正俊環境相、田村義雄環境事務次官。
午前10時42分、執務室を出て、同43分から同11時4分まで、特別応接室でベトナムのキエム副首相兼外相と会談。
午前11時5分から同18分まで、大会議室で高橋はるみ北海道知事らが北方領土返還促進の要望。高市早苗沖縄・北方担当相らが同席。
午前11時19分から同34分まで、高橋政行日本中央競馬会理事長。同35分から同43分まで、特別応接室で茨城県潮来市の「あやめ娘」の中山智美さん、水郷いたこ大使の海老沢勝二前NHK会長ら。額賀福志郎前防衛庁長官同席。同45分、執務室へ。同45分から同50分まで、的場順三官房副長官。同51分から午後0時4分まで、川口文夫中部経済連合会会長。鈴木政二官房副長官同席。同6分、執務室を出て官邸南庭へ。同7分から同58分まで、障害者自立支援の会に出席しあいさつ。同1時、執務室へ。

午後1時50分から同2時24分まで、谷内正太郎外務事務次官。
午後3時から同20分まで、ジャーナリストの田原総一朗氏。同22分、大田弘子経済財政担当相が入った。同32分、坂官房副長官補、根本匠首相補佐官が加わった。同52分、大田、坂、根本各氏が出た。
午後3時56分から同4時13分まで、自民党の二田孝治広報本部長、片山さつき広報局長。同14分から同18分まで、近藤崇晴、上田豊三新旧最高裁判事。
午後4時19分から同40分まで、三谷秀史内閣情報官。
午後4時43分から同5時まで、中川秀直自民党幹事長。同1分、執務室を出て大会議室へ。同5分、男女共同参画会議開始。
午後5時20分、男女共同参画会議を途中退席し、同21分、執務室へ。同22分から同45分まで、菅義偉総務相。

午後6時11分、執務室を出て、同13分から同16分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「年金保険料の納付記録約5000万件が該当者不明になっているが」に「国民の信頼の上に制度が成り立っています。できることはすべてやるよう指示しました」。同17分、官邸発。同24分、東京・内幸町の帝国ホテル着。同ホテルの「孔雀西の間」で国際交流会議「アジアの未来」夕食会に出席し、あいさつ。
午後8時47分、同ホテル発。同53分、公邸着。


※一言※
安倍首相は「消えた年金」という表現が気に入らないらしいが、この問題は民間で発生した場合のことを考えれば、事の重大さが理解できよう。
民間で同様の問題が発生すれば、その会社は間違えなく潰れる。
トップの辞任も必至である。
しかし、行政府の失態には責任追及が甘くなる。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


All About スタイルストア
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。