2007年08月30日

政治とカネ、結局は…

8月30日 安倍首相動静

午前9時9分、公邸発。同10分、官邸着。同11分、執務室へ。
午前9時16分、執務室を出て、同17分、閣僚応接室へ。同18分、同室を出て閣議室へ。閣議開始。同22分、閣議終了。
午前9時24分、閣議室を出て執務室へ。同25分から同30分まで、増田寛也総務相。
午前9時45分から同55分まで、御手洗冨士夫日本経団連会長。
午前10時29分、執務室を出て大会議室へ。同30分、安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会開始。
午前11時57分、安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会終了。同58分、大会議室を出て執務室へ。

午後0時15分、執務室を出て、同16分から同20分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「増田総務相にきょうどのような指示をしたか」に「地方を重視しているというメッセージを発していくためにいろいろ考えていただきたいという指示をしました」。同21分、首相会議室へ。
午後0時44分、首相会議室を出て執務室へ。
午後1時30分から同54分まで、三谷秀史内閣情報官。
午後2時29分、執務室を出て特別応接室へ。同30分から同59分まで、中国の曹剛川国防相らの表敬。同3時、同室を出て執務室へ。
午後3時1分から同23分まで、河野雅治外務審議官。安藤裕康官房副長官補同席。
午後3時32分、執務室を出て、同33分から同43分まで、特別応接室で新政務官に辞令交付。同45分、同室を出て、同46分から同48分まで、小ホール前の階段で新政務官と写真撮影。同51分から同54分まで、小ホールで政務官会合に出席し、あいさつ。同55分、同会合を途中退席し小ホールを出て、同56分、執務室へ。
午後4時、執務室を出て特別応接室へ。同1分から同17分まで、APECビジネス諮問委員会(ABAC)日本委員の神崎泰雄日興シティグループ証券特別顧問ら。小田部陽一外務省経済局長、石毛博行経済産業省通商政策局長同席。同18分、同室を出て執務室へ。

午後5時11分、執務室を出て首相会議室へ。与謝野馨官房長官、岩城光英官房副長官。同6時21分、大野松茂官房副長官が加わった。同36分、同室を出て執務室へ。
午後7時22分、執務室を出て、同23分から同29分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「自宅電気代を党支部が支出していることに荻原健司政務官は『事務的なミスだ』と説明したが」に「事務的なミスであれ分かりやすい説明をしてもらわなければいけないと思います」。同30分、官邸発。同32分、公邸着。


※一言※
あれだけ政治と金の問題が叫ばれたにも関わらず、内閣改造の前後からポロポロと問題が噴出している。
自宅の電気代を政党支部が支出、不正献金の返金、5重に渡る資金計上などなど…
バレなければ、何をやっても良いという感覚すらなく、慢性的に貰えるものは貰い、付け替えられるものは付け替え、領収書のコピーが悪いことという感覚すら無いらしい。
1円以上の公表、次期国会でぜひとも法案を通していただきたい。
政治家が悪いことをするのに悪いという感覚が無ければ、監視を強めるしかないのは自明の理である。



人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


TSUTAYA online
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53364285

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。