2007年08月13日

辞任しても良かったのに(笑)

8月13日(月) 安倍首相動静

午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。
午前9時43分、私邸発。
午前10時、官邸着。同1分、執務室へ。
午前10時22分、執務室を出て首相会議室へ。同45分から午後0時18分まで、塩崎恭久官房長官ら。

午後0時19分、首相会議室を出て執務室へ。同32分、執務室を出て、同33分から同35分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「内閣改造、党役員人事に関してだが、先週末、麻生太郎外相に会ったのか」に「なんかそういう報道があるようですけど、会ってませんね」。同37分、首相会議室へ。
午後0時54分、首相会議室を出て執務室へ。
午後1時46分から同58分まで、山谷えり子首相補佐官。同59分から同2時47分まで、防衛省の守屋武昌事務次官、椋木功情報本部長。
午後3時9分から同37分まで、三谷秀史内閣情報官。同50分から同4時10分まで、武藤友治元ボンベイ(現ムンバイ)総領事。
午後4時11分から同35分まで、的場順三官房副長官。
午後4時36分から同56分まで、年金業務・社会保険庁監視等委員会委員長の葛西敬之JR東海会長。
午後4時59分から同5時35分まで、桜田義孝、山口泰明、西村明宏各衆院議員。同36分から同6時5分まで、中山恭子首相補佐官。
午後6時6分から同27分まで、小池百合子防衛相。
午後6時41分、執務室を出て、同42分から同47分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「人事構想は一人で決断するのか」に「わたし一人で決めなければいけないと思います」。同48分、官邸発。同49分、公邸着。


※一言※
防衛省の守屋武昌事務次官の処遇をめぐり、小池防衛大臣と塩崎官房長官がやりあったこの日。小池大臣は、塩崎官房長官に辞任も示唆したとか。
この日、防衛省の守屋武昌事務次官、小池防衛大臣の両氏に面会している安倍首相は、結局塩崎官房長官の進言を採った形となった。
マダム・スシなどとはしゃいでいた小池大臣は、このまま辞任していただいても良かったのに…


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


Sony Style(ソニースタイル)
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51392746

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。