2007年08月31日

政治とカネは続く

8月31日(金) 安倍首相動静

午前8時20分、公邸発。同24分、東京・紀尾井町のグランドプリンスホテル赤坂着。同ホテル内のレストラン「ブルーガーデニア」で御手洗冨士夫日本経団連会長らとの朝食勉強会。
午前9時44分、同ホテル発。同50分、官邸着。同51分、執務室へ。
午前9時59分、執務室を出て、同10時、閣僚応接室へ。同1分、同室を出て閣議室へ。閣議開始。同14分、閣議終了。同室を出て、同15分、執務室へ。同16分から同26分まで、冬柴鉄三国土交通相。
午前10時50分から同11時まで、江利川毅、辻哲夫新旧厚労事務次官、坂野泰治、村瀬清司新旧社会保険庁長官。同1分から同21分まで、薦田康久原子力安全・保安院院長。同33分から同50分まで、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の松浦晃一郎事務局長。
 
午後0時10分、執務室を出て、同11分から同12分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「夏休みも終わるが、首相にとって夏休みの宿題は終わったか」に「夏休みの宿題はたくさんあった。この宿題を実行していくことがわたしの使命だと思う」。同14分、首相会議室へ。同53分、同室を出て執務室へ。
午後1時5分、執務室を出て首相会議室へ。同6分、与謝野馨、大野松茂、岩城光英、的場順三正副官房長官が入った。同3時35分、的場氏が出た。同46分、与謝野氏が出た。同4時5分、大野、岩城両氏が出た。同6分、同室を出て執務室へ。同15分から同25分まで、二階俊博自民党総務会長。同26分から同46分まで、大田弘子経済財政担当相。
午後6時3分、執務室を出て、同4分から同8分まで、大会議室前で報道各社のインタビュー。「民主党の新執行部が発足したが」に「われわれも気を引き締めて対応していきたいと思います」。同9分、官邸発。同11分、公邸着。



※一言※
身体検査を行ったはずなのに、次から次へと出てくるカネの問題。
政治に金がかかるから仕方ないと居直る人々に、行政のスリム化や効率化などできるはずもなく、来年度予算も概算要求段階で2番目の規模まで拡大しているとか…
政治とカネの問題は、行政の効率化の問題とも繋がっているんだとしみじみ思った1日であった。



人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


BEST!From北海道
posted by Mr.K at 23:59| Comment(34) | TrackBack(4) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。