2007年08月08日

小沢氏のスタンス

8月8日(水) 安倍首相動静

午前9時27分、公邸発。同28分、官邸着。同29分、執務室へ。同30分から同44分まで、高須幸雄、大島賢三新旧国連大使。
午前9時45分から同10時1分まで、谷内正太郎外務事務次官。同2分から同20分まで、河野雅治外務審議官。
午前10時21分から同48分まで、柳俊夫公安調査庁長官。
午前10時52分から同11時14分まで、高市早苗科学技術担当相。
午前11時33分、執務室を出て大会議室へ。同36分から午後0時18分まで、レソトのモシシリ首相との首脳会談。同20分、大会議室を出て執務室へ。同28分、執務室を出て、同29分から同33分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「南北首脳会談が7年ぶりに開催されるが」に「南北の首脳会談で朝鮮半島の緊張が緩和されることを期待します」。同34分、首相会議室へ。同52分、首相会議室を出て執務室へ。

午後1時28分から同53分まで、麻生太郎外相。
午後2時17分、執務室を出て首相会議室へ。外務省の藪中三十二、河野両外務審議官、渥美千尋南部アジア部長。世耕弘成首相補佐官同席。
午後2時40分、環境省の小島敏郎地球環境審議官加わる。同49分、農林水産省の村上秀徳農林水産審議官加わる。同51分、経済産業省の石毛博行通商政策局長加わる。
午後3時44分、首相会議室を出て執務室へ。
午後4時3分、執務室を出て大ホールへ。同4分から同17分まで、18カ国76人の遺児による表敬。下村博文官房副長官同席。同18分、大ホールを出て執務室へ。
午後4時22分、執務室を出て小ホールへ。同23分から同45分まで、来年度予算に関する政府与党政策懇談会。同46分、小ホールを出て執務室へ。同47分から同58分まで、中川秀直自民党幹事長。
午後5時2分から同27分まで、ゼーリック世界銀行総裁。篠原尚之財務官ら同席。
午後5時33分、執務室を出て特別応接室へ。同34分から同39分まで、谷公士人事院総裁から人事院勧告。塩崎恭久官房長官、菅義偉総務相同席。同40分、特別応接室を出て執務室へ。
午後5時41分から同6時4分まで、菅総務相。
午後6時5分から同24分まで、的場順三官房副長官。

午後6時37分、執務室を出て、同38分から同45分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「官房長官人事に関心が集まっているが」に「人事についてはよく熟慮して断行していく考えです」。
午後6時46分、首相会議室へ。同47分、塩崎官房長官らと会食。
午後8時10分、首相会議室を出て執務室へ。同11分から同31分まで、塩崎官房長官。同46分、執務室を出て、同47分、官邸発。同48分、公邸着。


※一言※
テロ特措法の延長に反対している民主党の小沢代表のスタンスは明確である。
インド洋上での海上自衛隊の活動が、国連の要請に基づくものか、アメリカの要請に基づくものかが判断材料であり、アメリカが独自に起した戦争への協力は憲法上できないというもの。
これらを評して、嫌米意識の広がりを懸念する声もあるが、それは批判の方向が違う。
何故そこまでアメリカに追従しなければならないのか?という素朴な疑問に対し、政府は明確な回答を避けてきた。そのツケが噴出しているだけである。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


サントリー健康食品オンラインショップ
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。