2007年08月06日

違和感

8月6日(月) 安倍首相動静

午前7時41分、宿泊先の広島市の「グランドプリンスホテル広島」発。
午前7時51分、広島市中区の平和記念公園着。原爆死没者慰霊式・平和祈念式に出席し、献花、あいさつ。
午前8時53分から同58分まで、平和記念公園内で報道各社インタビュー。「唯一の被爆国の首相として核兵器に対する認識は」に「非核3原則を堅持していく方針は、政府として、日本国としての不動の方針だ。国連を通じて核廃絶に向けて日本がリーダーシップをとって、その前進に向けて努力していきたい。現実的な核軍縮において一歩でも前進するよう日本も役割を果たしていきたい」。同59分、同所発。同9時47分、広島空港着。
午前10時37分、全日空676便で広島空港発。同11時43分、羽田空港着。同53分、同所発。

午後0時42分、官邸着。同43分、首相会議室へ。
午後1時4分、首相会議室を出て執務室へ。同27分、執務室を出て特別応接室へ。全国町村会長の山本文男福岡県添田町長らが表敬。同39分、同室を出て執務室へ。
午後2時、執務室を出て特別応接室へ。会田洋新潟県柏崎市長ら新潟県中越沖地震被災自治体首長が表敬。甘利明経済産業相らが同席。同18分、同室を出て、同19分、執務室へ。同20分から同30分まで、小池百合子防衛相。同31分、執務室を出て、同32分、官邸発。同33分、国会着。同35分、参院自民党議員会長室へ。同36分から同38分まで、自民党の青木幹雄参院議員会長。同39分、同室を出て、同40分、参院自民党控室へ。参院選初当選議員と懇談。同45分、同室を出て、同47分、国会発。同48分、官邸着。同49分、執務室へ。
午後3時8分から同10分まで、佐渡賢一証券取引等監視委員長。同28分、執務室を出て特別応接室へ。同29分から同41分まで、山口信夫日本商工会議所会頭。同42分、同室を出て執務室へ。
午後3時47分から同4時26分まで、谷内正太郎外務事務次官。同32分、執務室を出て大会議室へ。同33分、経済財政諮問会議開始。
午後5時50分、経済財政諮問会議終了。同51分、大会議室を出て執務室へ。
午後6時13分から同41分まで、インドのナラヤナン国家安全保障顧問と会談。
午後6時42分から同7時3分まで、中川昭一自民党政調会長。同28分、執務室を出て特別応接室へ。同29分から同35分まで、報道各社のインタビュー。「民主党の江田五月氏が参院議長に内定したが」に「豊富な経歴を持つ人格者だと思います。中立公正な議会運営をやっていただけると期待しています」。同36分、官邸発。同37分、公邸着。


※一言※
安倍首相の口から「非核三原則の堅持」や「核廃絶」と言う言葉を聞くととても違和感を覚える。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


Apple Store(Japan)
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。