2007年05月31日

「宙に浮いた年金」に役立たない社保庁解体

5月31日(木) 安倍首相動静

午前7時28分、公邸発。同29分、官邸着。同30分、小ホールへ。医師確保対策に関する政府・与党協議会開始。
午前7時46分、同協議会終了。小ホールを出て、同47分、執務室へ。
午前7時48分から同8時46分まで、中川秀直自民党幹事長。
午前8時59分から同9時33分まで、中川昭一自民党政調会長。
午前9時34分、執務室を出て、同35分から同55分まで、特別応接室で地方分権改革推進委員会の丹羽宇一郎委員長、菅義偉総務相ら。同56分、執務室へ。
午前9時57分から同10時7分まで、的場順三官房副長官。
午前10時8分から同22分まで、大野松茂総務副大臣。
午前10時30分から同49分まで、知的財産戦略本部員の相沢益男東工大学長、小川洋知的財産戦略推進事務局長、坂篤郎官房副長官補。
午前11時31分、執務室を出て、同32分から同34分まで、特別応接室で内閣情報調査室の採用パンフレットの撮影。同35分、執務室へ。同36分から午後0時まで、三谷秀史内閣情報官。同2分、執務室を出て首相会議室へ。太田昭宏公明党代表と会食。同1時15分、同室を出て執務室へ。

午後1時16分、外務省の藪中三十二、河野雅治両外務審議官、小田部陽一経済局長が入った。同53分、下村博文官房副長官が入った。同2時38分、全員出た。同39分、執務室を出て、同40分、官邸発。同41分、国会着。同43分、衆院本会議場へ。衆院本会議に出席。
午後3時15分、衆院本会議休憩。同16分、衆院本会議場を出て、同18分、院内大臣室へ。同19分、塩崎恭久官房長官、下村、鈴木政二両官房副長官が入った。同43分、鈴木氏が出た。同44分、下村氏が出た。同52分、塩崎氏が出た。同53分、院内大臣室を出て、同55分、国会発。

午後4時2分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。自民党各種団体の総決起大会に出席し、あいさつ。
午後5時1分、同ホテル発。同10分、官邸着。同12分、大会議室へ。知的財産戦略本部に出席。同15分、同本部終了。同室を出て、同16分、執務室へ。同44分、同室を出て、同45分、官邸発。同47分、国会着。同48分、衆院本会議場へ。衆院本会議に出席。午後6時17分、衆院本会議休憩。同18分、衆院本会議場を出て、同19分、国会発。同21分、官邸着。同23分、執務室へ。
午後6時29分、執務室を出て、同30分から同38分まで、小ホールで中心市街地活性化基本計画認定自治体の首長らと懇親会。同39分、執務室へ。同40分から同51分まで、山谷えり子首相補佐官、坂官房副長官補。
午後6時52分、町村信孝、中山成彬、小坂憲次各文科相経験者らが入った。同58分、町村氏以外が出た。同7時11分、町村氏が出た。
午後7時12分、執務室を出て首相会議室へ。同33分、同室を出て執務室へ。同44分、鈴木官房副長官が入った。同48分、塩崎官房長官が入った。同8時16分、全員出た。同17分、執務室を出て、同18分、官邸発。同19分、国会着。同20分、衆院本会議場へ。同22分、衆院本会議再開。午後11時7分、衆院本会議を途中退席し、同12分、国会発。同13分、官邸着。同15分、執務室へ。

午後11時16分から同28分まで、鈴木官房副長官。同36分から1日午前0時5分まで、塩崎官房長官。同24分、執務室を出て、同25分、官邸発。同26分、国会着。同28分、衆院本会議場へ。衆院本会議に出席。
 午前1時22分、衆院本会議休憩。衆院本会議場を出て、同23分、院内大臣室へ。
午前1時32分、院内大臣室を出て、同32分から同35分まで、院内大臣室前で報道各社のインタビュー。「総理は農水大臣の後任人事についてもきょう中に決める考えのようだがもう決めたのか」に「きょう中に決めたいと思っています」。同37分、国会発。同39分、公邸着。


※一言※
年金救済法案と社保庁改革法案が強行採決されたこの日。
社保庁改革解体法案では、宙に浮いた年金解決にはまったく役に立たないのであるが、セットにしての強行採決。
この内閣は国民に説明する気などはなから無いらしい。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


こだわりのキッチン&ハウスウェア専門店アイ・キッチン
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

首相の代理は夫人?

5月30日(水) 安倍首相動静

午前9時5分、公邸発。同6分、官邸着。同7分、執務室へ。
午前9時33分から同55分まで、尾身幸次財務相。
午前9時57分から同10時32分まで、自民党の中川昭一、鴨下一郎正副政調会長、公明党の斉藤鉄夫政調会長、福島豊政調会長代理。
午前10時33分、ジャーナリストの嶌信彦氏が入った。同11時9分、世耕弘成首相補佐官が加わった。同19分、嶌、世耕両氏が出た。
午前11時20分から同39分まで、鈴木政二官房副長官。

午後0時7分から同42分まで、鈴木官房副長官。同43分、執務室を出て首相会議室へ。同50分、鈴木氏が入った。同1時13分、同室を出て、同14分、執務室へ。
午後2時52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同55分、国会着。同56分、参院第1委員会室へ。同3時、党首討論開始。
午後3時46分、党首討論終了。同47分、参院第1委員会室を出て、同48分、国会発。同50分、官邸着。同51分、執務室へ。
午後3時54分から同4時30分まで、石原慎太郎東京都知事。
午後4時36分、執務室を出て、同39分、官邸発。
午後5時9分、羽田空港着。訪欧から帰国された天皇、皇后両陛下を河野洋平、扇千景衆参両院議長らと出迎え。同59分、同空港発。
午後6時21分、官邸着。同22分、執務室へ。

午後6時32分、執務室を出て、同33分から同39分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「党首討論の感想は」に「年金の記録問題、これは大変国民の皆様の関心が高いですから、私どもの対策についてよく説明できたのではないかと思っています」。同41分、官邸発。同47分、東京・虎ノ門のホテルオークラ別館着。同ホテル内の宴会場「ケンジントンテラス」で勝俣恒久東京電力社長らと会食。
午後9時4分、同ホテル発。同9分、公邸着。「(会食会場と)同じホテルに台湾の李登輝前総統が宿泊していたがご存じでしたか」に「…(無言で首を横に振る)」。


※一言※
最後まで出席にこだわったとされる松岡大臣の密葬。その葬儀に昭恵夫人が首相の代理で出席した。
内閣総理大臣の名代は、夫人ではなく首相補佐官だと思うのだが…


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


アウトドア&フィッシング ナチュラム
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

あれもこれも…

5月29日(火) 安倍首相動静

午前8時57分、公邸発。同59分、国会着。同9時、院内大臣室へ。同2分、閣議開始。
午前9時35分、閣議終了。同36分から同44分まで塩崎恭久官房長官。同48分、院内大臣室を出て、同49分、国会発。同50分、官邸着。同52分から同56分まで大会議室でIT戦略本部に出席。同57分、大会議室を出て執務室へ。
午前10時9分から同18分まで、厚生労働省の外口崇健康局長。
午前10時21分から同11時32分まで、河野雅治外務省外務審議官。
午前11時33分から同52分まで、冬柴鉄三国土交通相、田村義雄環境事務次官。同53分から午後0時13分まで、宮路和明自民党組織本部長。同21分、執務室を出て、同31分、官邸北門前で故松岡利勝前農水相のひつぎを乗せた車を塩崎官房長官らと見送り。同35分、首相会議室へ。

午後0時36分から同1時39分まで、青山繁晴独立総合研究所社長。同40分、首相会議室を出て執務室へ。
午後3時27分、執務室を出て小ホールへ。同28分から同4時5分まで、地球環境国際議員連盟世界総会へのビデオメッセージ収録。世耕弘成首相補佐官同席。同6分、執務室へ。同49分から同5時7分まで、G8各国から選ばれた17歳以下の若者によるサミット「J8」サミット日本代表の加藤桃子さんらの表敬。日本ユニセフ協会大使のアグネス・チャンさん、下村博文官房副長官ら同席。同19分、執務室を出て大会議室へ。同20分から同25分まで、地球温暖化対策推進本部に出席。同26分、執務室へ。
午後5時45分から同58分まで、山谷えり子首相補佐官。同59分、執務室を出て、同6時から同16分まで、南会議室でヤルツェンボウスキー団長ら欧州議会代表団表敬。中山太郎日本国会代表団長ら同席。同17分、執務室へ。同18分から同32分まで、菅義偉総務相。同52分、執務室を出て、同53分から同59分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「松岡大臣からの遺書を読んだ感想を」に「松岡大臣の大変無念な気持ちが伝わってきました」。同7時、官邸発。同1分、公邸着。菅総務相ら自民党の衆院当選4回生議員らと会食。
午後7時14分、菅氏が出た。同58分、会食を終え、全員出た。


※一言※
翌日の党首討論延期を断られた首相は民主党に八つ当たり。
消えた年金救済法案の審議を1日で終えるというのだから、民主党としてはその前に党首討論が必要と言う立場。
法案提出を延期すれば良いのだが、あれもこれもと望んだものはみんな手に入らないと駄々をこねるらしい。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

首相が殺した松岡大臣

5月28日(月) 安倍首相動静

午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前8時36分、私邸発。同52分、官邸着。同53分、執務室へ。
午前8時54分から同9時7分まで、渡辺喜美行政改革担当相。同8分から同33分まで、甘利明経産相、張富士夫トヨタ自動車会長、渡文明石油連盟会長。同35分、執務室を出て、同36分、大会議室へ。教育再生会議合同分科会に出席。
午前10時28分、教育再生会議合同分科会終了。同31分、大会議室を出て、同32分、執務室へ。
午前10時34分から同40分まで、上村隆史厚生労働審議官、谷津龍太郎環境省官房審議官、別所浩郎外務省国際協力局長。同43分から同11時5分まで、河野雅治外務審議官。同6分から同12分まで、的場順三官房副長官。同13分から同48分まで、望月晴文資源エネルギー庁長官、佐々江賢一郎外務省アジア大洋州局長。

午後0時14分、執務室を出て、同15分、官邸発。同23分、東京・三番町の千鳥ケ淵戦没者墓苑着。拝礼式に参列、献花。同44分、同所発。同51分、官邸着。同52分、執務室へ。
午後0時53分から同1時26分まで、的場官房副長官。同29分、執務室を出て首相会議室へ。同38分から同46分まで、塩崎恭久官房長官。同47分、執務室へ。同55分から同2時21分まで、高木剛連合会長らと政労会見。柳沢伯夫厚生労働相同席。
午後2時25分から同33分まで、的場官房副長官。同43分、執務室を出て、同44分、官邸発。同57分、東京・信濃町の慶応大病院着。故松岡利勝農水相の弔問。同3時14分、同病院発。同29分、官邸着。
午後3時30分から同33分まで、玄関ホールで報道各社のインタビュー。「(松岡農水相が)こうしたことになってしまった理由についてどのように考えるか」に「いま、きょうの段階でですね、それについては何とも申し上げようがございません」。同34分、執務室へ。
午後3時35分、高市早苗科学技術担当相、坂篤郎官房副長官補が入った。同54分、坂氏が出た。同57分、高市氏が出た。
午後4時55分、執務室を出て、同56分、官邸発。同57分、国会着。同59分、自民党総裁室へ。同5時3分、自民党役員会開始。
午後4時55分、執務室を出て、同56分、官邸発。同57分、国会着。同59分、自民党総裁室へ。同5時3分、自民党役員会開始。
午後5時32分、自民党役員会終了。自民党総裁室を出て、同34分、国会発。同35分、官邸着。同36分、執務室へ。

午後5時56分、執務室を出て、同57分から同6時4分まで、南会議室で報道各社のインタビュー。「現職の閣僚という責任ある立場にある方が自殺という手段を選んだことを責任感という観点からどう思うか」に「大変残念です。また、わたしは総理として閣僚の任命に当たっては、当然責任を持って任命を致しました。この任命責任者としてのですね、責任の重さを改めてかみしめています」。同5分、大会議室へ。経済財政諮問会議開始。
午後6時54分、経済財政諮問会議終了。大会議室を出て、同55分、執務室へ。
午後7時18分、執務室を出て、同19分、官邸発。同20分、公邸着。
午後7時35分、公邸発。同45分、東京・須賀町の四谷たちばな会館着。故松岡農水相の仮通夜に参列。同8時2分、同所発。同15分、公邸着。


※一言※
松岡大臣の自殺に揺れ動いた1日。
石原都知事のいうように「彼はサムライ」であるとすれば、「サムライ」の意味を石原都知事は履き違えている。
そして、松岡大臣を自殺にまで追い込んだ一因は、辞任ドミノを恐れ、内閣崩壊を避けるために松岡大臣を庇いつづけた安倍首相に他ならない。
安倍内閣は、戦後初の自殺した大臣を生んだ内閣として記憶されよう。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


SOHO家具オンラインショップ Garage
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

ダービー観戦

5月27日(日) 安倍首相動静

午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、書類整理などして過ごす。
午後1時31分、私邸発。
午後2時9分、東京都府中市の東京競馬場着。同29分、昭恵夫人とともに皇太子さまを出迎え。
午後3時42分、日本ダービー観戦。同55分、皇太子さまを見送り。同4時1分から同10分まで、日本ダービー優勝馬「ウオッカ」の馬主に内閣総理大臣賞授与、記念撮影。同11分から同15分まで、主催者の日本中央競馬会によるインタビュー。同21分、東京競馬場発。
午後4時59分、私邸着。「なぜ、牝馬を選んだのか」に「牝馬だから。ギムレットの子どもだから。」


※一言※
少なくとも、競馬好きと言うことではなさそうである。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


ソースネクスト

posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

安倍流パフォーマンス

5月26日(土) 安倍首相動静

午前8時19分、公邸発。
午前10時8分、山梨県富士河口湖町の青木ケ原樹海着。「エコツアー」に参加した中学生や清掃ボランティアらと交流。長崎幸太郎衆院議員が同行。
午前11時54分、青木ケ原樹海発。午後0時1分、山梨県鳴沢村の山林着。ボランティアの清掃活動に参加。同13分、同所発。
午後0時27分、山梨県富士吉田市の「ハイランドリゾート ホテル&スパ」着。同1時4分、同所発。

午後1時56分、甲府市丸の内の山梨県民情報プラザ着。「甲斐の国 風林火山博」を視察。同2時21分、同所発。
午後2時38分、甲府市大津町の山梨県立産業展示交流館「アイメッセ山梨」着。同40分から同49分まで、交流サロンで自民党の堀内光雄元総務会長、小野次郎衆院議員ら。同50分から同3時20分まで、大会議室で山梨県内の農業・中小企業団体代表者ら。
午後3時23分から同52分まで、「アイメッセ山梨」内の応接室で山梨県の横内正明知事、内田健県議会議長と懇談。同55分から同4時4分まで、大会議室で山梨県政記者クラブと会見。
午後4時11分から同5時8分まで、「アイメッセ山梨」内の展示場で自民党山梨県連主催の「美しい日本を語る集い」に出席。同9分、同所発。
午後6時43分、東京・富ケ谷の私邸着。


※一言※
環境の安倍などと、とってつけたようなキャッチフレーズに対応するパフォーマンスなのであろう。
環境問題は50年先を語るより、現在から10年先程度の実現可能性が高いものを語るべきであり、50年後の二酸化炭素排出量半減など目くらましの目標に聞こえる。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


サントリー健康食品オンラインショップ
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

単に器を変えるだけ

5月25日(金) 安倍首相動静

午前8時27分、公邸発。同29分、国会着。同30分、院内大臣室へ。同32分、閣議開始。
午前8時47分、閣議終了。同48分から同49分まで、麻生太郎外相。同50分から同55分まで、柳沢伯夫厚生労働相、塩崎恭久官房長官。同56分から同9時6分まで、菅義偉総務相、若林正俊環境相。同7分、塩崎、下村博文、鈴木政二、的場順三正副官房長官が入った。同14分、塩崎、鈴木、的場各氏が出た。同19分、下村氏が出た。同20分、院内大臣室を出て、同21分、国会発。同22分、官邸着。同24分、執務室へ。
午前9時57分から同10時23分まで、山谷えり子首相補佐官。
午前10時27分から同54分まで、中川昭一自民党政調会長。
午前11時2分、執務室を出て、同3分から同30分まで、特別応接室でシンガポールのリー・クアンユー顧問相の表敬。同31分、執務室へ。

午後0時3分、執務室を出て首相会議室へ。青木保文化庁長官。玉井日出夫文部科学省官房長。同56分、執務室へ。同1時10分から同40分まで、下村官房副長官。
午後1時55分、執務室を出て、同56分、官邸発。同57分、国会着。同59分、衆院第16委員室へ。同2時、衆院厚生労働委員会再開。
午後5時19分、衆院厚生労働委を途中退席し、同20分、国会発。同22分、官邸着。同23分、小ホールへ。イノベーション25戦略会議に出席し、あいさつ。
午後5時27分、同会議を途中退席し、同28分から同42分まで、特別応接室でインドネシアのユスフ・カラ副大統領と会談。同43分、執務室へ。同47分、同室を出て、同48分、大会議室へ。経済財政諮問会議開始。
午後7時22分、同会議終了。大会議室を出て、同23分、執務室へ。

午後7時40分、執務室を出て、同41分から同46分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「北朝鮮が日本海に短距離ミサイルを複数回発射したとの情報があるが」に「さまざまな情報に接しています。しかし、日本の安全保障にとって重大な問題であるというふうに認識はしていません」。同47分、官邸発。同49分、公邸着。イノベーション25戦略会議の黒川清座長らと会食。高市早苗イノベーション担当相同席。
午後9時5分、高市氏が出た。同19分、会食を終え、全員出た。


※一言※
社会保険庁を解体して、日本年金機構という組織を作る法案が厚生労働委員会で強行採決された。
小泉流改革の肝である「器を変えて目先をごまかす」手法がここでも踏襲された。
もちろん、この改革と称されるものは消えた年金問題には何も役に立たない。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


Apple Store(Japan)
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

消えた年金

5月24日(木) 安倍首相動静

午前8時58分、公邸発。同59分、官邸着。同9時、執務室へ。
午前9時10分から同25分まで、ハワード豪首相と電話会談。塩崎恭久官房長官、世耕弘成首相補佐官らが同席。同33分から同53分まで、安藤裕康、坂篤郎両官房副長官補、世耕氏。同54分から同10時25分まで、若林正俊環境相、田村義雄環境事務次官。
午前10時42分、執務室を出て、同43分から同11時4分まで、特別応接室でベトナムのキエム副首相兼外相と会談。
午前11時5分から同18分まで、大会議室で高橋はるみ北海道知事らが北方領土返還促進の要望。高市早苗沖縄・北方担当相らが同席。
午前11時19分から同34分まで、高橋政行日本中央競馬会理事長。同35分から同43分まで、特別応接室で茨城県潮来市の「あやめ娘」の中山智美さん、水郷いたこ大使の海老沢勝二前NHK会長ら。額賀福志郎前防衛庁長官同席。同45分、執務室へ。同45分から同50分まで、的場順三官房副長官。同51分から午後0時4分まで、川口文夫中部経済連合会会長。鈴木政二官房副長官同席。同6分、執務室を出て官邸南庭へ。同7分から同58分まで、障害者自立支援の会に出席しあいさつ。同1時、執務室へ。

午後1時50分から同2時24分まで、谷内正太郎外務事務次官。
午後3時から同20分まで、ジャーナリストの田原総一朗氏。同22分、大田弘子経済財政担当相が入った。同32分、坂官房副長官補、根本匠首相補佐官が加わった。同52分、大田、坂、根本各氏が出た。
午後3時56分から同4時13分まで、自民党の二田孝治広報本部長、片山さつき広報局長。同14分から同18分まで、近藤崇晴、上田豊三新旧最高裁判事。
午後4時19分から同40分まで、三谷秀史内閣情報官。
午後4時43分から同5時まで、中川秀直自民党幹事長。同1分、執務室を出て大会議室へ。同5分、男女共同参画会議開始。
午後5時20分、男女共同参画会議を途中退席し、同21分、執務室へ。同22分から同45分まで、菅義偉総務相。

午後6時11分、執務室を出て、同13分から同16分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「年金保険料の納付記録約5000万件が該当者不明になっているが」に「国民の信頼の上に制度が成り立っています。できることはすべてやるよう指示しました」。同17分、官邸発。同24分、東京・内幸町の帝国ホテル着。同ホテルの「孔雀西の間」で国際交流会議「アジアの未来」夕食会に出席し、あいさつ。
午後8時47分、同ホテル発。同53分、公邸着。


※一言※
安倍首相は「消えた年金」という表現が気に入らないらしいが、この問題は民間で発生した場合のことを考えれば、事の重大さが理解できよう。
民間で同様の問題が発生すれば、その会社は間違えなく潰れる。
トップの辞任も必至である。
しかし、行政府の失態には責任追及が甘くなる。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


All About スタイルストア
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

松岡大臣は逃げ切り

5月23日(水) 安倍首相動静

午前8時9分、公邸発。同10分、官邸着。同11分、執務室へ。
午前8時12分から同55分まで、下村博文官房副長官。同56分、執務室を出て、同57分、官邸発。同58分、国会着。同59分、衆院第1委員室へ。同9時、衆院予算委員会開会。
午後0時57分、衆院予算委散会。衆院第1委員室を出て、同59分、国会発。同1時1分、官邸着。同2分、首相会議室へ。

午後1時38分、首相会議室を出て執務室へ。
午後1時56分、執務室を出て、同57分、官邸発。同2時12分、東京・大手町の経団連会館着。日本経団連の第6回定時総会に出席、あいさつ。同27分、同会館発。同38分、官邸着。同39分、執務室へ。
午後2時51分、執務室を出て特別応接室へ。同52分から同3時2分まで、全国知事会長の麻生渡福岡県知事。同3分、同室を出て執務室へ。同12分、執務室を出て特別応接室へ。同13分から同19分まで、全米さくらの女王ジェニファー・エルキンスさん、日本さくらの女王平林美智瑠さんら。同20分、同室を出て官邸発。同24分、自民党本部着。同25分から同35分まで、総裁室で唐沢祥人日本医師会会長。西島英利参院議員同席。同36分から同47分まで、リバティでかりゆしウエア展示販売会を見学。同48分、党本部発。同50分、官邸着。同51分、執務室へ。
午後4時5分、執務室を出て、同6分、大会議室へ。同8分から同50分まで、フィリピンのアロヨ大統領との首脳会談。同51分、同室を出て、同51分から同53分まで、官邸玄関前でアロヨ大統領を見送り。同54分、執務室へ。
午後4時55分から同5時11分まで、財務省の藤井秀人事務次官、津田広喜主計局長、石井道遠主税局長。同12分、執務室を出て、同13分、小ホールへ。海外経済協力会議開始。

午後6時13分、同会議終了。小ホールを出て特別応接室へ。同14分から同23分まで、男子ゴルフのマンシングウェアKSBカップでツアー最年少で優勝した石川遼選手ら。同24分、執務室へ。
午後6時33分、執務室を出て、同34分から同41分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。同42分、大ホールへ。「立ち上がる農山漁村」サミット・レセプション開始。同7時7分、同レセプションを途中退席し、大ホールを出て、同8分、官邸発。同15分、東京・内幸町の帝国ホテル着。同16分、同ホテル内の宴会場「桜」でアロヨ大統領を迎えてのフィリピンのシアゾン駐日大使主催の夕食会に出席。同28分、同会を途中退席し、同会場を出て、同29分、同ホテル発。
午後7時35分、東京・内幸町の日本プレスセンタービル着。同36分、同ビル内の宴会場で中日新聞社の白井文吾会長、中国新聞社の山本治朗会長らブロック・地方紙13社の代表と会食。世耕弘成首相補佐官同席。
午後9時6分、同会場を出て、同7分、同ビル発。同10分、公邸着。


※一言※
松岡大臣の疑惑追及の集中審議も終え、松岡大臣の逃げ切りは濃厚となった。
あんな子供の言い訳レベル(子供に失礼だね)を、適法処理しているの一言で庇い続けた安倍首相。
それでも逃げ切りとなった。
これは、衆議院で持つ与党の圧倒的な数を背景とした傲慢さと、御用報道に成り下がっているマスコミの相乗効果であろう。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


GREEN DOG
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

カネで人の心は買えるのか?

5月22日(火) 安倍首相動静

午前7時53分、公邸発。同54分、官邸着。同55分、執務室へ。
午前7時56分から同8時21分まで、鈴木政二官房副長官。
午前8時24分、執務室を出て、同25分、官邸発。同27分、国会着。同28分、院内大臣室へ。同31分、閣議開始。
午前8時50分、閣議終了。同51分、麻生太郎外相、尾身幸次財務相、甘利明経産相、松岡利勝農水相、塩崎恭久、的場順三正副官房長官が入った。同9時12分、尾身、甘利、松岡、塩崎、的場各氏が出た。同17分、麻生氏が出た。同18分から同27分まで、尾身氏。同28分から同56分まで、鈴木官房副長官。同57分、院内大臣室を出て、同59分、参院第1委員会室へ。同10時、参院外交防衛委開会。
午前11時55分、参院外交防衛委休憩。同56分、参院第1委員会室を出て、同57分、国会発。午後0時、官邸着。同1分、執務室へ。

午後0時7分、執務室を出て首相会議室へ。同46分、同室を出て、執務室へ。同56分、執務室を出て官邸発。同58分、国会着。同1時、参院第1委員会室へ。参院文教科学委に出席。
午後3時52分、参院文教科学委散会。同53分、参院第1委員会室を出て、同55分、国会発。同57分、官邸着。同58分、執務室へ。
午後4時10分、執務室を出て、同11分、大会議室へ。同12分、マレーシアのアブドラ首相との首脳会談開始。
午後4時57分、首脳会談終了。大会議室を出て、同58分から同59分まで、官邸玄関前でアブドラ首相を見送り。同5時、執務室へ。
午後5時1分から同33分まで、漆間巌警察庁長官。同34分、執務室を出て、同35分、小ホールへ。月例経済報告関係閣僚会議開始。
午後6時13分、月例経済報告関係閣僚会議終了。小ホールを出て、同14分、執務室へ。

午後6時30分、執務室を出て、同31分から同38分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「男子ゴルフで史上最年少で優勝した石川選手に注目が集まっている。このような若い人の活躍を総理はどのように見ているか」に「そうですね、15歳ですか。すごいと思いますね。そうそうたるプロの中に入って優勝したわけですから。こういう新星誕生、若い人の活躍はですね、何となくわたしたちも元気にしてくれますね」。同39分、官邸発。同45分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。同ホテル内の宴会場「平安の間」で日本農業新聞創刊80周年全国大会に出席し、あいさつ。同7時8分、同ホテル発。同24分、東京・銀座のホテル西洋銀座着。渡辺恒雄読売新聞グループ本社会長、氏家斉一郎日本テレビ取締役会議長と会食。
午後9時25分、同ホテル発。同41分、公邸着


※一言※
政府への協力段階で補助金の額が増える「米軍再編法」が参議院の委員会を通過し、23日にも成立が確実となった。
委員会の答弁で安倍首相は「住民の反対にもかかわらず、決断した地域に、国として支援していくのは当然」と述べ、補助金というアメと基地というムチがセットである姿勢を鮮明にした。
また、岩国市の補助金カットの例からも、基地を受け入れなければ補助金は出さないことは明白である。
今後、地方自治体は、住民の反対に関わらず、補助金とセットで基地を受け入れざろう得なくなるであろう。
安倍首相は、カネで人の心を買えると思っているのだろう。そして、そのことを明文化した法律が成立する。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


リフォーム ホームプロ
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

サマータイム制は温暖化対策にならない

5月21日(月) 安倍首相動静

午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前9時1分、私邸発。同20分、官邸着。同21分、執務室へ。
午前9時22分から同49分まで、鈴木政二官房副長官。同54分、執務室を出て、同55分、官邸発。
午前10時22分、羽田空港着。同40分から同11時20分まで、同空港内でヨーロッパ諸国を訪問する天皇、皇后両陛下を河野洋平衆院議長、扇千景参院議長、麻生太郎外相らとともに見送り。同24分、同空港発。
午前11時47分、国会着。同49分、院内大臣室へ。同57分、同室を出て、同59分、参院本会議場へ。午後0時1分、参院本会議開会。

午後1時34分、参院本会議散会。本会議場を出て、同36分、国会発。同37分、官邸着。同38分、執務室へ。
午後2時、執務室を出て、同1分から同13分まで、特別応接室で薬物乱用防止キャンペーンソングを作詞作曲した谷村新司さん。
午後2時14分、特別応接室を出て大会議室へ。同15分から同35分まで、薬物乱用防止全国大会のビデオメッセージ収録。世耕弘成首相補佐官同席。同36分、同室を出て執務室へ。
午後2時45分から同3時26分まで、河野雅治外務審議官。
午後3時35分、執務室を出て、同36分、官邸発。同37分、公邸着。昭恵夫人と留学生との交流の集いに出席。同53分、公邸発。同54分、官邸着。同55分、執務室へ。
午後4時から同15分まで、中條康朗農水省農村振興局長。同18分から同38分まで、渥美千尋外務省南部アジア部長。安藤裕康官房副長官補同席。同40分、執務室を出て、同41分、官邸発。同42分、国会着。同44分、自民党総裁室へ。同45分から同55分まで、新田嘉一平田牧場会長。自民党の中川秀直幹事長、遠藤利明山形県連会長同席。
午後5時2分から同22分まで、自民党役員会。同23分、自民党総裁室を出て、同24分、国会発。同26分、官邸着。同27分、執務室へ。
午後5時35分から同47分まで、共同通信社の石川聡社長、後藤謙次編集局長ら。同48分、執務室を出て、同49分から同6時12分まで、大ホールで構造改革特区・地域再生計画の認定書授与式に出席し、あいさつ、記念撮影。同13分、執務室へ。

午後6時26分から同46分まで、坂篤郎、安藤両官房副長官補。同7時8分、執務室を出て、同9分から同15分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「サマータイム制について考えは」に「省エネ、あるいは地球温暖化をですね、防ぐためにいろいろなアイデアが出てくることはいいんだろうと思います」。同17分、官邸発。同18分、公邸着。「アジア・ゲートウェイ戦略会議」委員と会食。塩崎恭久官房長官、根本匠首相補佐官同席。
午後9時、会食を終え、全員出た。


※一言※
サマータイム制は温暖化対策にならないことは、二酸化炭素排出大国のアメリカがサマータイム制を導入していることからも明らかなこと。別の目的があると考えたほうが良い。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


エプソンOAサプライNET SHOP
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

良くも悪くもマイペース

5月20日(日) 安倍首相動静

午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前11時41分、私邸発。同56分、東京・紀尾井町のグランドプリンスホテル赤坂着。
午前11時57分から午後0時32分まで、同ホテル内の宴会場「紅葉」。成蹊大学体育会アーチェリークラブOB会の春山高広幹事らと懇談。同36分、同ホテル内の宴会場「五色の間」で同会に出席。
午後2時21分、同会終了。同会場を出て、同29分、同ホテル内のレストラン「ブルーガーデニア」で同会の二次会に出席。
午後4時13分、同会の二次会を途中退席し、同17分、同ホテル発。同35分、私邸着。


※一言※
終盤国会や参議院選挙、そして憲法改正など臨戦体勢であってもおかしくないはずであるが、安倍首相は良くも悪くもマイペースの人のようである。
成蹊関係のOB会は先週に引き続き参加となった…


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


Swatch e-store(PC)
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

北海道出張+初遊説+劇団四季、そして自宅

5月19日(土) 安倍首相動静

午前7時21分から同50分まで、宿泊先の北海道洞爺湖町の「ザ・ウィンザーホテル洞爺」内のフランス料理店「ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン」で高橋はるみ北海道知事、中川昭一自民党政調会長らと朝食。
午前7時51分から同8時14分まで、「ザ・ウィンザーホテル洞爺」内で2008年サミット(主要国首脳会議)の会場を事前視察。高橋知事ら同行。同15分、同ホテル発。
午前8時30分、北海道洞爺湖町の洞爺湖畔着。同36分から同40分まで、報道各社のインタビュー。「視察の感想は」に「太平洋と洞爺湖が眺望できる素晴らしい景色、美しい大自然の中で、来年の(サミットの)テーマは環境問題になると思いますが、そうしたテーマを語るにふさわしい美しい場所だと改めて確信しました」。同42分、同所発。

午後0時35分、北海道帯広市のJA帯広かわにし別府事業所着。農業関係者らと懇談。中川政調会長、伊達忠一参院議員ら同席。
午後1時58分、同所発。
午後2時26分、北海道音更町の音更町文化センター着。講演。同3時2分、同所発。
午後3時35分、とかち帯広空港着。同37分から同50分まで、同空港内で内閣記者会のインタビュー。
午後4時2分、JAL1156便でとかち帯広空港発。同6時11分、羽田空港着。

午後6時21分から同26分まで、羽田空港内のVIPルームで塩崎恭久官房長官。同27分、同空港発。
午後6時47分、東京・海岸の四季劇場「秋」着。同48分から同55分まで、劇場事務所で劇団四季の浅利慶太代表ら。
午後6時56分、ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」鑑賞。同8時6分、四季劇場発。
午後8時31分、東京・富ケ谷の私邸着。


※一言※
首相のスケジュールが分刻みなのは理解できなくもないが、サミット会場のザ・ウィンザーホテル洞爺の視察は20分と少し…
初遊説が30分強、ミュージカル鑑賞が1時間強。
この日のスケジュール、何だかバランス悪くないか?
そして、やはり週末は富ヶ谷の自宅へ…


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


TSUTAYA online
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

結論ありきの集団的自衛権行使に関する有識者会議

5月18日(金) 安倍首相動静

午前7時57分、公邸発。同58分、官邸着。同59分、執務室へ。同8時、執務室を出て、同1分、小ホールへ。医師確保対策に関する政府・与党連絡協議会開始。
午前8時22分、同協議会終了。小ホールを出て、同24分、官邸発。同25分、国会着。同26分、院内大臣室へ。同32分、閣議開始。
午前8時45分、閣議終了。同46分から同49分まで、麻生太郎外相。同50分から同53分まで、溝手顕正国家公安委員長。同54分から同58分まで、鈴木政二官房副長官。同59分、院内大臣室を出て、同9時、国会発。同2分、官邸着。同3分、執務室へ。
午前9時34分から同37分まで、小池百合子首相補佐官。同40分から同52分まで、高市早苗科学技術担当相、坂篤郎官房副長官補、内閣府の内田俊一事務次官、総合科学技術会議の相沢益男、奥村直樹両議員。同53分、坂氏らが出た。高市氏残る。同56分、高市氏が出た。同10時1分、執務室を出て、同2分、南会議室へ。集団的自衛権の行使に関する有識者会議開始。
午前11時34分、同会議終了。南会議室を出て、同35分、執務室へ。
午前11時56分、執務室を出て、同57分、官邸発。同58分、国会着。午後0時1分、参院議員食堂へ。参院開設60周年祝賀会。同11分、同祝賀会を途中退席し、参院議員食堂を出て、同12分、国会発。同14分、官邸着。同15分、首相会議室へ。

午後0時53分、首相会議室を出て執務室へ。
午後1時20分、執務室を出て、同21分、官邸発。同22分、国会着。同24分、衆院本会議場へ。衆院本会議に出席。
午後1時52分、衆院本会議を途中退席し、同53分、国会発。同54分、官邸着。同55分、執務室へ。
午後2時から同30分まで、三谷秀史内閣情報官。同54分から同3時20分まで、環境省の南川秀樹地球環境局長。
午後3時56分から同4時25分まで、米国のブルッキングス研究所のタルボット所長。西宮伸一外務省北米局長同席。同32分、執務室を出て、同33分、小ホールへ。教育再生会議合同分科会に出席。

午後5時28分、同分科会を途中退席し、小ホールを出て、同29分、執務室へ。同32分、執務室を出て、同33分、大会議室へ。総合科学技術会議開始。
午後6時26分、同会議終了。同27分、執務室へ。同53分、同室を出て、同54分から同7時1分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「集団的自衛権の行使などを検討する懇談会が開かれたが」に「日本が世界で、世界から期待されている貢献を果たすことができるためにもよく議論していただきたい」。同2分、官邸発。同3分、公邸着。
午後7時41分、公邸発。同8時7分、羽田空港着。
午後8時45分、日本航空549便で羽田空港発。同9時51分、新千歳空港着。同10時6分、同空港発。
午後11時43分、北海道洞爺湖町の「ザ・ウィンザーホテル洞爺」着。


※一言※
集団的自衛権の行使に関する論議を行う際に、日本はアメリカに基地を提供しているばかりでなく、思いやり予算まで付けているという現実を前提にしなければならない。
日本にある米軍基地が、アメリカ本土を攻撃するであろうミサイルから本土を守るのは当然のこと。
集団的自衛権で日本がそれを代わりに行えるとすれば、アメリカ軍の本来業務は軽減され、予算及び基地は減るはずである。
しかし、米軍再編でもそのような動きは無い。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


BEST!From北海道
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

教育3法の改正?

5月17日(木) 安倍首相動静

午前8時58分、公邸発。同9時、官邸着。同1分、執務室へ。
午前9時21分から同10時9分まで、下村博文官房副長官。同10分から同34分まで、谷津義男自民党選挙対策総局長。
午前10時41分から同51分まで、的場順三官房副長官。同52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同55分、国会着。同57分、衆院第1委員室へ。衆院教育再生特別委に出席。

午後0時、衆院教育再生特別委休憩。同1分、衆院第1委員室を出て、同2分、国会発。同4分、官邸着。同5分、執務室へ。
午後0時12分、執務室を出て首相会議室へ。同43分、同室を出て執務室へ。
午後1時12分から同37分まで、菅義偉総務相。
午後1時52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同54分、国会着。同56分、衆院第1委員室へ。同2時、衆院教育再生特別委再開。
午後5時、衆院教育再生特別委を途中退席し、衆院第1委員室を出て、同2分、国会発。同3分、官邸着。同5分、執務室へ。
午後5時16分、執務室を出て、同17分、大会議室へ。障害者施策推進本部開始。
午後5時41分、障害者施策推進本部終了。大会議室を出て、同42分、執務室へ。

午後6時3分、執務室を出て、同4分から同9分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「きょう教育改革関連3法案が衆院の委員会で可決されたが、首相の受け止めと参院選ではどのように訴えていきたいか」に「教育再生はわたしの内閣の最重要課題です。この教育再生を進めていく上において、この教育3法改正はですね、極めて重要と思っています」。同10分、官邸発。
午後6時27分、東京・神南のNHKホール着。第23回じゃがいもの会チャリティーショーを鑑賞。同7時57分から同8時まで、舞台裏で森進一さんら出演者と懇談。同1分、同所発。同19分、公邸着。「長く鑑賞していたが、どうだったか」に「はい、楽しい歌で良かったですよ」。


※一言※
安倍首相の悲願は、教育再生ではなく教育統制ではなかろうか?


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



毎日開発センター


posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

丸川さんと小沢さん

5月16日(水) 安倍首相動静

午前9時28分、公邸発。同29分、官邸着。同30分、執務室へ。同35分から同51分まで、伊吹文明文部科学相。
午前10時32分から同54分まで、テレビ朝日アナウンサーの丸川珠代氏。
午前10時55分から同11時10分まで、根本匠首相補佐官。
午前11時11分から午後0時5分まで、世耕弘成首相補佐官、坂篤郎、安藤裕康両官房副長官補。同7分、執務室を出て首相会議室へ。同8分から同18分まで、下村博文官房副長官。

午後0時31分、首相会議室を出て執務室へ。
午後2時54分、執務室を出て、同56分、官邸発。同57分、国会着。同59分、参院第1委員会室へ。同3時、党首討論開始。
午後3時45分、党首討論終了。同46分、参院第1委員会室を出て、同48分、国会発。同49分、官邸着。同51分、執務室へ。
午後4時32分、執務室を出て、同33分、南会議室へ。アジア・ゲートウェイ戦略会議に出席、あいさつ。同57分、同室を出て執務室へ。同5時9分、執務室を出て特別応接室へ。金沢一郎日本学術会議会長が主要国首脳会議(サミット)に向けた各国学術会議の共同声明を提出。高市早苗科学技術担当相らが同席。同18分、同室を出て、同19分、執務室へ。

午後5時39分、執務室を出て、同40分から同45分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「党首討論の感想は」に「久しぶりだったが久々にお互いの信念、政策をぶつけ合うことができて良かったと思う」。同46分、官邸発。
午後5時57分、東京・芝公園のホテル「ザ・プリンス パークタワー東京」着。第17回アジア経済人会議夕食会に出席、あいさつ。同6時29分、同所発。
午後6時41分、東京・赤坂の「ANAインターコンチネンタルホテル東京」着。父親の故晋太郎元外相の母校・旧制第六高校同窓会東京支部総会に出席。
午後8時20分、「ANAインターコンチネンタルホテル東京」発。同26分、公邸着。


※一言※
久しぶりに行われた党首討論よりも、午前中に参院選への出馬要請をしたテレビ朝日アナウンサーの丸川珠代さんのニュースの扱いの方が大きいような気がするのは気のせいか?


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


Z会の資格・試験対策講座
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

沖縄の基地の固定化

5月15日(火) 安倍首相動静

午前8時28分、公邸発。同30分、国会着。同32分、院内大臣室へ。同33分、閣議開始。
午前8時40分、閣議終了。同41分から同46分まで、麻生太郎外相。同47分から同51分まで、高市早苗イノベーション担当相。同52分、院内大臣室を出て、同53分、国会発。同55分、官邸着。同56分、執務室へ。
午前8時57分から同9時22分まで、下村博文官房副長官。
午前10時4分から同29分まで、中川秀直自民党幹事長。同30分、執務室を出て、同31分、大ホールへ。能登半島地震で被災した和倉・輪島温泉の旅館のおかみの米山正子さんらの表敬訪問。北村茂男衆院議員、日本料理人の道場六三郎さんら同席。同43分、大ホールを出て、同45分、執務室へ。
午前10時56分、大田弘子経済財政担当相が入った。同11時1分、根本匠首相補佐官、坂篤郎官房副長官補らが加わった。同31分、全員出た。
午前11時32分、執務室を出て、同33分から同40分まで、特別応接室で「きもの装いの女王」藪谷紗和子さんらの表敬。笹川堯衆院議員ら同席。同41分、同室を出て、同42分、執務室へ。

午後0時5分、執務室を出て首相会議室へ。同18分から32分まで、下村博文官房副長官。同39分、同室を出て執務室へ。同1時15分、執務室を出て、同16分、官邸発。同18分、国会着。同19分、衆院本会議場へ。衆院本会議に出席。
午後3時32分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同33分、国会発。同34分、官邸着。同36分、執務室へ。

午後5時17分、執務室を出て、同18分から同22分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「きょう、沖縄が本土に復帰して35年になるが、今後、政府として沖縄に集中する基地問題や振興策についてどう取り組むか」に「沖縄に米軍基地が集中しているのは事実です。そういう中にありまして米軍再編を行う中において地元の負担の軽減をより一層、図っていきたいと思います。また、地域を活性化させるという観点からも沖縄の地域振興にも力を入れたいと思います」。同23分、大会議室へ。経済財政諮問会議開始。
午後7時1分、経済財政諮問会議終了。同3分、官邸発。同6分、東京・内幸町のプレスセンタービル着。同9分、同ビル内のプレスセンターホールで「安倍晋太郎氏を偲び、安倍首相を囲むプレスの会」に出席。
午後8時29分、同ビル発。同31分、公邸着。


※一言※
沖縄が本土に復帰して35年の節目の日を迎えたこの日。
復帰後も、経済格差と基地問題とと問題の所在が変わっていないことを深く自覚する日でありたい。
安倍首相は、沖縄をアメリカに差し出すことで政権を得ていることを考える必要があろう。

基地があるから振興策がセットになるのではなく、自立を促進するため沖縄全体をデューティフリー特区にしたらどうだろうか?
東南アジア圏における港湾貿易のハブは、シンガポール。
航空貨物は、シンガポール、香港、ソウルが争っている。
これらの争いから日本は完全に遅れている。正確にはその地位を奪われている。
貿易立国としての原点に返り、これらの覇権を取り返す施策が必要であろう。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

イラク支援と集団的自衛権

5月14日(月) 安倍首相動静

午前7時30分、東京・富ケ谷の私邸発。
午前7時46分、官邸着。同47分、執務室へ。
午前8時18分から同50分まで、下村博文官房副長官。同55分、執務室を出て、同56分、官邸発。同57分、国会着。同59分、衆院第1委員室へ。同9時、衆院テロ防止・イラク支援特別委員会開会。

午後0時、衆院テロ防止・イラク支援特別委休憩。衆院第1委員室を出て、同2分、国会発。同3分、官邸着。「国民投票法案が成立しました」に「国民投票法案成立したの?」。「はい」に「そう」。同6分、小ホールへ。政府与党連絡会議開始。
午後0時52分、政府与党連絡会議終了。同53分から同1時6分まで、自民党の中川秀直幹事長、青木幹雄参院議員会長。
午後1時7分、小ホールを出て執務室へ。同53分から同59分まで、根本匠首相補佐官。同2時から同26分まで、中川昭一自民党政調会長。
午後2時27分から同58分まで、辻哲夫厚生労働事務次官。同59分から同3時5分まで、根本首相補佐官。
午後3時6分から同29分まで、冬柴鉄三国土交通相。
午後3時30分から同42分まで、丹羽雄哉自民党総務会長。
午後3時55分から同4時10分まで、的場順三官房副長官。
午後4時45分から同54分まで、小池百合子首相補佐官。同55分、執務室を出て、同56分、官邸発。同57分、国会着。同59分、自民党総裁室へ。同5時2分、自民党役員会開始。
午後5時34分、自民党役員会終了。自民党総裁室を出て、同35分、国会発。同37分、官邸着。同38分、執務室へ。

午後5時45分、執務室を出て特別応接室へ。同46分から同56分まで、米国のケネディセンターのカイザー理事長の表敬。同57分、執務室へ。同6時10分、同室を出て、同11分から同16分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「国民投票法が成立しました」に「憲法96条で定めている改正手続きについて法的な整備が整った。立法府として責任を果たされたと思います」。同16分、同室へ。同19分、大会議室へ。同20分、ラオスのブアソーン首相との首脳会談開始。
午後7時22分、首脳会談終了。同室を出て、同23分、小ホールへ。ラオスのブアソーン首相との夕食会開始。
午後8時26分、夕食会終了。小ホールを出て、同27分から同29分まで、官邸玄関前でブアソーン首相を見送り。同30分、執務室へ。同55分から同9時15分まで、ブッシュ米大統領と電話会談。塩崎恭久官房長官、世耕弘成、小池両首相補佐官ら同席。同27分、同室を出て、同28分、官邸発。同29分、公邸着。


※一言※
イラク支援特別措置法が決まったこの日、集団的自衛権との絡みで重要発言があった。
安倍晋三首相は14日の衆院テロ防止・イラク支援特別委員会で、集団的自衛権の行使を「自衛のための必要最小限度の範囲を超え、憲法上許されない」としている内閣法制局見解について、「私は『必要最小限』とは量的な概念だと認識している」と答弁した。

つまり、イラクに派遣している自衛隊も、目の前でアメリカ軍が攻撃されれば、自衛権の行使として攻撃が可能になるという意味にとれる。

さて、ここまでして本当にイラク支援がイラクの為に必要なのでしょうか?
アメリカのご機嫌取りには必要ですが…


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

公邸の方が近くない?

5月13日(日) 安倍首相動静

午前10時、昭恵夫人とともに東京・富ヶ谷の私邸発。
午前10時15分、東京・芝公園の増上寺着。父の故晋太郎元外相の17回忌法要に、岸信夫参院議員、母洋子さん、昭恵夫人らとともに出席。
午前11時38分、同所発。同41分、東京・芝公園の東京プリンスホテル着。同ホテル内の宴会場「鳳凰の間」で岸氏ら親族と食事。
午後1時52分、同ホテル発。同58分、公邸着。「父親の法要で心中にどんな思いが去来したか」に「親も33年間議員をやりました。まあ、それと併せて、わたしは今、ここでやっているんだなあ」。「会食ではどういう話をしたか」に「まあ、昔話だね」。
午後3時16分、公邸発。同33分、私邸着。


※一言※
24時間は闘わない首相は、翌朝公邸に入るにも関わらず私邸にご帰宅です。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


サントリー健康食品オンラインショップ
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

週末は私邸

5月12日(土) 安倍首相動静

午前中は来客なく、公邸で過ごす。
午後1時15分、公邸発。同27分、東京・後楽の東京ドームホテル着。同ホテル内の宴会場「天空」で成蹊大学卒業30周年同窓会に出席。
午後3時58分、宴会場を出て、同4時7分から同41分まで、同ホテル内のラウンジ「シリウス」で二次会に出席。途中退席し、同42分、同ホテル発。同5時2分、東京・西新宿のホテル「ヒルトン東京」着。同ホテル内の「村儀理容室」で散髪。
午後6時40分、ヒルトン東京発。同59分、東京・富ヶ谷の私邸着。「今日は久々にお友達に会えていかがでしたか」に「みんな変わっていましたね」。「どんな話をされましたか」に「昔話ですね」。


※一言※
週末は相変わらず私邸で過ごす首相…


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


All About スタイルストア
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。