2006年11月30日

キャピトル東急閉館、首相の散髪は?

11月30日(木) 安倍首相動静

午前7時59分、公邸発。同8時、官邸着。同1分、執務室へ。
午前8時5分から同45分まで、鈴木政二官房副長官。
午前8時54分、執務室を出て、同55分、官邸発。同57分、国会着。同59分、参院第1委員会室へ。同9時、参院教育基本法特別委開会。

午後0時10分、参院教育基本法特別委休憩。同12分、参院第1委員会室を出て、同14分、国会発。同16分、官邸着。同17分、執務室へ。
午後0時28分、執務室を出て首相会議室へ。同58分、執務室へ。同1時30分から同41分まで、本間正明政府税制調査会長。内田俊一内閣府事務次官らが同席。同42分、執務室を出て、同43分、官邸発。同44分、国会着。同45分、衆院本会議場へ。衆院本会議に出席。
午後2時21分、衆院本会議散会。同22分、衆院本会議場を出て、同24分、国会発。同27分、自民党本部着。同28分から同34分まで、兼元謙任オウケイウェイヴ社長、近藤紀子地域維新グループ代表。同36分、兼元氏らと党機関紙「自由民主」新年号企画の座談会開始。
午後3時28分、座談会終了。同29分、総裁室へ。
午後3時35分から同4時まで、日本経済新聞社の秋山光人執行役員。同4分、同室を出て、同5分、党本部発。同8分、官邸着。同9分、執務室へ。
午後4時10分から同36分まで、三谷秀史内閣情報官。
午後4時46分、執務室を出て、同48分から同5時15分まで、小ホールで福原義春資生堂名誉会長ら日仏クラブのメンバー。同16分から同19分まで、小ホール前階段で同クラブのメンバーと記念撮影。同20分、執務室へ。同21分から同25分まで、大田弘子経済財政担当相。
午後5時33分、執務室を出て、同34分、大会議室へ。経済財政諮問会議開始。
午後6時56分、経済財政諮問会議終了。大会議室を出て、同58分、執務室へ。
午後7時23分、執務室を出て、同24分から同29分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「防衛庁の省昇格法案の今国会成立はほぼ確実となったが」に「防衛庁は国民の生命と財産を守り、国土を守り、日本の安全保障の中核を担う役所です。省昇格に向けてさらに責任感を持って取り組んでもらいたいと思います」。同30分、世耕弘成首相補佐官と話しながら官邸発。同32分、公邸着。世耕氏別れる。


※一言※
今日は、首相の散髪を手がける「村儀理容室」に敬意を表し、キャピトル東急閉館の話題を...
首相官邸すぐ裏のホテルが43年の歴史に幕を下ろした。
さて、首相は髪を何処に切りに行くのだろう?
ちなみに、村儀理容室は新宿の東京ヒルトンホテルへ移転した。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


サントリー健康食品オンラインショップ
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

いじめの緊急提言

11月29日(水) 安倍首相動静

午前8時52分、公邸発。同53分、官邸着。同54分、執務室へ。同9時1分、同室を出て、同2分、大会議室へ。同3分、教育再生会議開始。
午前9時50分、教育再生会議を終え、大会議室を出て、同51分、執務室へ。
午前11時、執務室を出て、同1分、特別応接室へ。ロックバンド「U2」のボノ氏が表敬。小田部陽一外務省アフリカ審議官ら同席。同20分、表敬を終え、同室を出て、同21分、執務室へ。同22分から同32分まで、柳沢伯夫厚生労働相、中村秀一厚生労働省社会・援護局長。同42分、同室を出て、同44分、官邸発。
午前11時57分、東京・神南のNHKホール着。全国町村長会議に出席し、あいさつ。

午後0時27分、同所発。
午後0時47分、自民党本部着。同48分、総裁室へ。同58分から同1時10分まで、中川秀直自民党幹事長。同11分から同14分まで、武部勤前幹事長。同15分、同室を出て、同16分から同31分まで、リバティクラブ1で全国政調会長会議参加者と写真撮影。
午後1時32分、901号室で全国政調会長会議に出席し、あいさつ。同54分、同会議を途中退席し、同55分から同2時20分まで、709号室で次期参院選立候補予定者に公認証交付、写真撮影。同21分、自民党本部発。同25分、官邸着。同27分、執務室へ。
午後3時28分から同4時2分まで、麻生太郎外相。
午後4時11分、執務室を出て、同12分、官邸発。同15分、東京・赤坂の全日空ホテル着。同17分から同19分まで、同ホテル内の控室で石毛博行中小企業庁長官ら。同20分、同ホテル内の宴会場「プロミネンス」で全国中小企業団体中央会創立50周年記念祝賀会に出席し、あいさつ。同29分、同ホテル発。同34分、官邸着。同36分、執務室へ。
午後5時11分、執務室を出て、同12分、大会議室へ。新健康フロンティア戦略賢人会議に出席し、あいさつ。同17分、同会議を途中退席し、同18分、執務室へ。
午後5時36分から同41分まで、山本有二再チャレンジ担当相。同42分、執務室を出て、同43分から同51分まで、特別応接室で沖縄県の稲嶺恵一知事、仲井真弘多次期知事。同52分、執務室へ。
午後6時26分、執務室を出て、同27分から同31分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「教育再生会議がいじめ問題の緊急提言をまとめたが」に「今のいじめ、そしていじめによって子供たちが自らの命を絶つ、なんとかこの連鎖を止めなければならない。そのためには政府はもちろんですが、学校現場、あるいは家庭、地域、教育委員会それぞれができることすべてを行う、そういう姿勢で取り組んでいくことが大切です」。同33分、官邸発。同40分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニガーデンコート着。同ホテル内の宴会場「アリエス」で御手洗冨士夫日本経団連会長、草刈隆郎日本郵船会長ら財界人と会食。
午後8時18分、同ホテル発。同21分、東京・紀尾井町の赤坂プリンスホテル着。同ホテル旧館の「サファイアホール」で自民党新人衆院議員でつくる「83会」の会合に出席、あいさつ。
午後9時37分、同ホテル発。同42分、公邸着。「新人議員から復党問題への理解を得られたと思うか」に「そうですね、得られたと思います」。


※一言※
何か対策を打たなければならないのは理解できるが、あまりにも浮世離れしたお話と感じたのは自分だけか?
いじめた生徒は別教室で特別指導?
現行法でも行える方策の焼き直しが出てきただけか?
そもそも、いじめとは何か?という根本的な理解を得られていないから、数年間いじめゼロだったはずである。
では、いじめの実数はどうなったのか?
いじめをどのように把握するのか?
....
表層の議論に終始し、上滑りしているように思えてならない。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


All About スタイルストア
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

道路特定財源の一般財源化

11月28日(火) 安倍氏首相動静

午前8時23分、公邸発。同25分、国会着。同26分、院内大臣室へ。同33分、閣議開始。
午前8時44分、閣議終了。
午前8時45分から同48分まで、松岡利勝農水相。同49分から同51分まで、冬柴鉄三国土交通相。同52分から同53分まで、佐田玄一郎行革担当相。同54分、院内大臣室を出て、同55分、国会発。同56分、官邸着。同57分、執務室へ。同9時1分から同50分まで、下村博文官房副長官。
午前10時12分、執務室を出て、同14分、官邸発。同15分、国会着。同16分、衆院第17委員室へ。衆院総務委員会に出席。

午後0時23分、衆院総務委員会を途中退席し、同24分、国会発。同26分、官邸着。同27分、執務室へ。
午後0時39分、執務室を出て首相会議室へ。同1時、執務室へ。
午後2時56分から同3時19分まで、尾身幸次財務相。
午後3時20分から同30分まで、岡崎久彦元駐タイ大使。同4時2分、執務室を出て、同3分から同38分まで、特別応接室で池田佳隆日本青年会議所会頭。同39分、執務室へ。
午後4時40分から同5時15分まで、大田弘子経済財政担当相。坂篤郎官房副長官補同席。同22分、執務室を出て、同23分から同27分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「北朝鮮の金桂冠外務次官が核保有国として堂々たる地位で6カ国協議に復帰できると発言したが」に「6者会合が北朝鮮が核を廃棄していく具体的な第一歩にならなければならない。それが日本の方針です」。同28分から同30分まで、官邸玄関ホールでユドヨノ・インドネシア大統領を出迎え、記念撮影。同32分、大会議室でユドヨノ大統領との首脳会談開始。
午後6時31分、首脳会談終了。同33分から同7時14分まで、小ホールで日・インドネシア共同声明署名式、共同記者発表。同15分、ユドヨノ大統領とともに官邸発。同17分、公邸着。玄関ホールで昭恵夫人、ユドヨノ大統領夫妻と記念撮影。同19分、和室でユドヨノ大統領夫妻との夕食会開始。
午後8時47分、夕食会終了。同49分から同52分まで、玄関で大統領夫妻を見送り。


※一言※
この日安倍首相が指示した、道路特定財源の一般財源化問題、何故か大きく取り上げているところは少ない。
これは、そもそも本末転倒なお話。
道路を作らない税金ならば、その分は消費者に還元すべきであって、足り無いからと他に回すものではない。
親から参考書代といって貰ったお金で、マンガを買うことを奨励するような指示である。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!

Z会の資格・試験対策講座
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

中途半端な復党

11月27日(月) 安倍首相動静

午前8時51分、昭恵夫人と共に公邸発。同59分、皇居着。ユドヨノ・インドネシア大統領の歓迎行事に昭恵夫人と出席。
午前9時34分、皇居発。同42分、官邸着。同43分、執務室へ。
午前10時19分から同27分まで、小池百合子首相補佐官。同57分から同11時まで、塩崎恭久官房長官。
午前11時30分から同58分まで、谷内正太郎外務事務次官。

午後0時13分、首相会議室へ。同47分、執務室へ。
午後0時55分、執務室を出て、同56分、官邸発。同1時、自民党本部着。同2分から同12分まで、全国広報本部長会議に出席し、あいさつ。同13分、党本部発。同15分、官邸着。同16分、執務室へ。
午後1時40分から同2時20分まで、海老原紳駐インドネシア大使、渥美千尋外務省南部アジア部長。
午後3時21分、執務室を出て特別応接室へ。同22分から同38分まで、政府インターネットテレビ「ライブ・トーク官邸」の収録。
午後3時39分、執務室へ。同50分から同4時まで、関口昌一外務政務官、奥田紀宏外務省中東アフリカ局長。同4分から同19分まで、大泉隆史公安調査庁長官。
午後4時27分から同50分まで、中川秀直自民党幹事長。同55分、執務室を出て、同56分、官邸発。同58分、国会着。同59分、自民党総裁室へ。同5時4分、同党役員会開始。
午後5時26分、自民党役員会終了。同室を出て、同27分、院内大臣室へ。同28分から同30分まで、衛視募集用パンフレットの写真撮影。同31分から同34分まで、鈴木政二官房副長官。同35分、同室を出て、国会発。同36分、官邸着。同37分から同48分まで、官邸エントランスホールで報道各社のインタビュー。「中川幹事長が『総理の本心は院内会派の結成だ』と発言したが、改めてこれについて首相の本心は」に「今回こういう形で皆さんが了解をされました。これをもってこの問題に決着を付けたいと思っています」。同49分、執務室へ。同54分、執務室を出て、同55分、特別応接室へ。同55分から同6時12分まで、公明党の太田昭宏代表ら。同13分、執務室へ。同25分、執務室を出て、同26分、徒歩で官邸発。同27分、公邸着。着替え。
午後7時5分、昭恵夫人とともに公邸発。同11分、皇居着。ユドヨノ大統領歓迎宮中晩さん会に昭恵夫人と出席。
午後10時36分、皇居発。同43分、公邸着。「公邸出勤初日を終えられていかがですか」に「近いからいいね」。


※一言※
平沼氏のみを除いた11名の「造反議員」の復党が決まったこの日。
本当に欲しかったのは、岡山の平沼票だったはずと騒ぎの発端を思いながら、この騒ぎがなんだったのかと考えてみる...


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


『楽宿(らくやど)』近畿日本ツーリスト
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

公邸へのお引越し

11月26日(日) 安倍首相動静

午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、私邸で引っ越し準備などして過ごす。

午後1時12分、昭恵夫人と共に私邸発。同28分、公邸着。「公邸に入る感想は」に「きょうから24時間体制に近い体制になると、そういう覚悟を決めて公邸に移ります。しかし、週末はたまには自宅に戻ろうと思ってます」。「きょう持ち込んだ愛用の品はあるか」に「特別なものはないですが、本とか普段家に帰ってリラックスする時の格好とかですね」。
午後2時3分、公邸発。
午後2時23分、東京・宇田川町の東急ハンズ渋谷店着。買い物。同42分、同所発。
午後2時53分、東京・道玄坂の東急百貨店本店着。買い物。同3時20分、同所発。同21分、東京・宇田川町の書店「ブックファースト渋谷店」着。買い物。同42分、同所発。
午後4時5分、公邸着。「久しぶりの買い物はどうでしたか」に「いやー、2カ月ぶりに買い物しましたけども、なかなか落ち着いてできませんでしたね」。
午後6時6分、公邸発。同20分、東京・西麻布の日本料理店「江ぐち」着。昭恵夫人、秘書官、事務所スタッフと食事。
午後8時29分、同所発。同41分、私邸着。
午後9時8分、私邸発。同19分、公邸着


※一言※
首相が24時間首相なのは、ある意味当たり前。
特に安倍首相は、自身の言動からみて、公邸への入居が遅かったと思うが...


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


Swatch e-store(PC)
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

私邸最後の日

11月25日(土) 安倍首相動静

午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、私邸で書類整理などして過ごす。
午後も来客なく、私邸で書類整理などして過ごす。


※一言※
首相公邸への引越しを翌日に控え、私邸で過ごすのはこの日が最後。
思えば、小泉前首相が公邸を早々に去ったのは、安倍首相に配慮してのものだったはず。やっと公邸へ引っ越すのは早かったのか時間がかかったのか?良くわからず...


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


【車買取ガリバー】高価買取ならガリバー
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

復党して欲しいのか欲しくないのか?

11月24日(金) 安倍首相動静

午前7時55分、私邸発。同8時11分、官邸着。同12分、執務室へ。
午前8時15分から同48分まで、鈴木政二官房副長官。
午前8時54分、執務室を出て、同55分、官邸発。同57分、国会着。同58分、院内大臣室へ。同9時3分、閣議開始。
午前9時15分、閣議終了。同16分から同22分まで、塩崎恭久官房長官。同23分から同39分まで、麻生太郎外相。
午前9時57分、院内大臣室を出て、同58分、参院本会議場へ。同10時1分、参院本会議開会。

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村

午後0時5分、参院本会議散会。参院本会議場を出て、同7分、国会発。同9分、官邸着。同10分、執務室へ。
午後0時14分、執務室を出て、同15分、大ホールへ。全国都道府県知事会議始まる。
午後2時3分、全国都道府県知事会議を途中退席。同5分、執務室へ。
午後2時40分から同55分まで、ロシュコフ駐日ロシア大使。原田親仁外務省欧州局長同席。同3時20分から同40分まで、柳沢伯夫厚生労働相。
午後3時41分、舛添要一自民党参院政審会長が入った。同51分、塩崎官房長官が加わった。同4時1分、舛添、塩崎両氏が出た。同2分から同28分まで、谷内正太郎外務事務次官。同30分から同33分まで、石原伸晃自民党道路調査会長。同34分から同52分まで、三谷秀史内閣情報官。
午後5時31分、執務室を出て、同32分から同7時20分まで、大会議室で経済財政諮問会議。同21分、執務室へ。
午後7時22分から同29分まで、尾身幸次財務相。同30分から同32分まで、御手洗冨士夫日本経団連会長。
午後8時、執務室を出て、同1分から同8分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「日曜日に公邸に引っ越しするということだが、新しい生活を始める上での感想は」に「そうですね。まっ、通勤時間がほぼゼロになるということは良かったなと思いますが。生活環境が少し変わりますが、まあしかしその中で危機管理対応はしっかりとこれでできるということになる。職住接近というか、そういう意味では24時間仕事の態勢になるなと覚悟しています」。同9分、官邸発。同26分、私邸着。「引っ越し準備は済んだか」に「いや、これから」。「ペットの犬も一緒か」に「(笑いながら)いや」。


※一言※
元々、昨年の郵政選挙では、衆議院の採決に反対した議員に公認を与えなかったのは自民党の方。
それが、来年の参議院選挙を控えて、年内の復党だと政党助成金も増えるという党利から復党を進めてきたはず。
しかし、中川幹事長は次ぎから次ぎへとハードルを上げ、まるで造反議員の方からお願いして復党させてもらうという状況を作りたがっている...
まぁ、復党問題など所詮は自民党村の狭い世界のお話、それをトップニュースまで持ち上げるのだから、役者が一枚上なだけか?


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


GREEN DOG
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

非核四原則?

11月23日(木・祝) 安倍首相動静

午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、私邸で書類整理などして過ごす。
午後も来客なく、私邸で読書などして過ごす。
午後5時18分、私邸発。
午後5時38分、皇居着。「新嘗祭神嘉殿の儀・夕の儀」に参列。
午後8時34分、皇居発。
午後8時53分、私邸着。


※一言※
中川政調会長から「比較四原則は認めない」という珍言が飛び出したこの日。
中川氏の発言が止まらないということは、首相も黙認していると考えるべきであろう。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

平沼氏の復党は?

11月22日(水) 安倍首相動静

午前7時30分、東京・富ケ谷の私邸発。同46分、官邸着。同47分、執務室へ。
午前7時48分から同8時50分まで、鈴木政二官房副長官。
午前8時53分、執務室を出て、同54分、官邸発。同56分、国会着。同59分、参院第1委員会室へ。参院教育基本法特別委員会出席。
午前11時56分、参院教育基本法特別委休憩。参院第1委員会室を出て、同58分、国会発。午後0時、官邸着。同1分、執務室へ。

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村

午後0時5分、首相会議室へ。同32分、執務室へ。同52分、同室を出て、同54分、官邸発。同56分、国会着。同57分、参院第1委員会室へ。同1時1分、参院教育基本法特別委再開。
午後5時6分、参院教育基本法特別委散会。参院第1委員会室を出て、同7分から同8分まで、塩崎恭久官房長官。同9分、国会発。同10分、官邸着。同11分、執務室へ。
午後5時12分から同25分まで、谷津義男自民党選挙対策総局長。同32分、執務室を出て、同34分、大会議室で月例経済報告関係閣僚会議開始。
午後6時22分、同会議終了。同23分、執務室へ。同36分、執務室を出て、同37分から同41分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「月例経済報告の景気について、景気判断の表現が1年11カ月ぶりに下方修正された。中でも個人消費の動きの弱さが指摘されたが」に「大きな流れとしては景気回復という流れに変わりはないと思います。しかし、個人消費の動向などについては注意深く見ていかなければならないと考えています」。同42分、官邸発。同48分、東京・紀尾井町の赤坂プリンスホテル着。同49分から同58分まで、岸曉成蹊学園理事長ら。同59分、同ホテル内の宴会場「五色の間」へ。成蹊学園と同学園同窓会の「首相就任をお祝いする会」に出席。
午後8時5分、同所を出て、同5分から同50分まで、同ホテル内の控室で岸理事長、栗田恵輔成蹊大学長らと会食。同51分、同室を出て、同9時、同ホテル内のラウンジ「トップ オブ アカサカ」で大学アーチェリー部の同期生らと懇親開始。
午後10時3分、懇親終了。同所を出て、同4分、同ホテル発。同19分、私邸着。「母校の激励はいかがでしたか」に「そうですね、温かい激励を受けました」。「おはこを歌われたとか」に「ははははは」。


※一言※
平沼氏の復党が揉めているらしい。
年内に復党しないと政党助成金が増えず、さらに来年の参議院選挙までに何とか復党させたいと思っているのは、自民党の方だったはず...
まぁ、所詮井の中の争いなのだが...


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


e-onkyo オンキョーサイバーショップ
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

見え隠れする本音

11月21日(火) 安倍首相動静

午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前8時39分、私邸発。同58分、国会着。同59分、院内大臣室へ。同9時1分、閣議開始。
午前9時19分、閣議終了。同20分から同33分まで、麻生太郎外相。同34分から同37分まで、甘利明経済産業相。
午前9時38分から同47分まで、尾身幸次財務相。同48分、院内大臣室を出て、同49分、国会発。同58分、皇居着。帰国の記帳。
午前10時5分、皇居発。同15分、官邸着。同17分、執務室へ。
午前10時36分から同57分まで、中川昭一自民党政調会長。
午前11時40分から同55分まで、塩崎恭久官房長官。

午後0時36分、執務室を出て首相会議室へ。同1時5分、執務室へ。
午後1時30分から同54分まで、根本匠首相補佐官。塩崎官房長官同席。
午後2時2分から同14分まで、根本首相補佐官。
午後2時30分、大田弘子経済財政担当相が入った。坂篤郎官房副長官補、藤岡文七、村瀬吉彦両内閣府政策統括官同席。同40分、根本首相補佐官加わった。同3時14分、全員出た。同30分、執務室を出て、同31分、大会議室へ。同33分、デンマークのラスムセン首相との首脳会談開始。
午後4時29分、首脳会談終了。大会議室を出て、同30分から同33分まで、官邸玄関でラスムセン首相を見送り。同34分、執務室へ。
午後4時45分から同5時1分まで、高市早苗科学技術担当相、総合科学技術会議の阿部博之議員ら。丸山剛司内閣府政策統括官同席。
午後5時16分、執務室を出て、同17分、大会議室へ。総合科学技術会議開始。
午後6時11分、総合科学技術会議終了。同12分、執務室へ。
午後6時13分から同22分まで、塩崎官房長官。同23分、佐田玄一郎行政改革・地域活性化担当相、林芳正内閣府副大臣、坂官房副長官補が入った。同34分、行政減量・効率化有識者会議の飯田亮座長、福井良次行政改革推進本部事務局長が加わった。同45分、全員出た。同7時13分、執務室を出て、同14分から同20分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「首相は現行法の枠内で行使できる集団的自衛権もあり得ると考えるか」に「何が憲法で禁じられている集団的自衛権の行使に当たるのか、という観点から研究をする必要があると考えています」。同21分、官邸発。同40分、私邸着。


※一言※
当面の選挙日程が一段落すると見え隠れする本音。
これを見逃さないことが大切だと改めて思う。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


セブンドリーム・ドットコム
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

振り上げた拳...

11月20日(月) 安倍首相動静

午前 ベトナム・ハノイの英雄慰霊碑に献花。ホーチミン廟に献花。大統領府でグエン・ミン・チェット大統領表敬。共産党本部でノン・ドク・マイン共産党書記長表敬。メリアホテルで日本経団連の御手洗会長ら経済団体幹部とベトナム経済閣僚との会議。ハノイタワーで内外記者会見。
午後 メリアホテルで安倍首相夫妻主催のレセプション。タンロン工業団地を視察。政府専用機でベトナム・ハノイのノイバイ国際空港発。
午後9時39分、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を終え、昭恵夫人とともにベトナムからの政府専用機で羽田空港着。
午後9時49分、羽田空港発。
午後10時17分、東京・富ケ谷の私邸着。


※一言※
沖縄知事選挙の影響は、民主党の審議への復帰という形で収まりそう。
振り上げた拳の下ろし方は難しい。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


サントリー健康食品オンラインショップ
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

沖縄知事選での自公の勝利

11月19日(日) 安倍首相動静

午前 ベトナム・ハノイの国際会議場でAPEC首脳会議。
昼 首脳昼食会。
午後 APEC首脳宣言発表。各国首脳と写真撮影。大統領府でベトナム公式訪問歓迎式典。
夕 首相府でズン首相と会談。日本経団連の御手洗会長ら経済団体幹部が加わる。
夜 国際会議場でズン首相主催の夕食会。


※一言※
注目されていた沖縄知事選で自公候補が勝利した。
さすが、公明党の太田代表が「私達が本気で動いた選挙では負けない」と事前に言っていた通りである...
不気味な世の中だ。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


『楽宿(らくやど)』近畿日本ツーリスト
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

初の国際会議

11月18日(土) 安倍首相動静

午前 ベトナム・ハノイの大宇ホテルで中国の胡錦濤国家主席と会談。ヒルトン・ハノイ・オペラ・ホテルでハワード豪首相と会談。
昼 シェラトン・ハノイ・ホテルでブッシュ米大統領と会談。
午後 ブッシュ大統領、韓国の盧武鉉大統領と会談。国際会議場でAPEC首脳会議。APECビジネス諮問委員会(ABAC)との対話。
夕 盧大統領と会談。ロシアのプーチン大統領と会談。
夜 ベトナム政府主催の歓迎夕食会。


※一言※
初めての国際会議はAPEC。
中国・韓国訪問に次ぐ外国訪問はベトナムとなった。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


アウトドア&フィッシング ナチュラム
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

レームダックのブッシュ大統領と...

11月17日(金) 安倍首相動静

午前8時2分、東京・富ケ谷の私邸発。
午前8時15分、官邸着。同16分、執務室へ。
午前8時20分から同43分まで、鈴木政二官房副長官。
午前8時54分、執務室を出て、同55分、官邸発。同56分、国会着。同58分、院内大臣室へ。同9時1分、閣議開始。
午前9時12分、閣議終了。
午前9時13分から同16分まで、佐田玄一郎規制改革担当相。同17分から同28分まで、甘利明経済産業担当相。同29分から同35分まで、伊吹文明文部科学相。
午前9時56分、院内大臣室を出て、同57分から同58分まで、廊下で太田昭宏公明党代表。同59分、参院本会議場へ。同10時1分、参院本会議開会。
午前10時45分、参院本会議散会。同46分、本会議場を出て、同47分、国会発。同49分、官邸着。同51分、執務室へ。
午前11時10分から同20分まで、根本匠首相補佐官。
午後0時27分、執務室を出て、同28分から同32分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「初の国際会議への意気込みを」に「アジア太平洋の首脳が集まります。この地域の平和と安定そして経済およびそれぞれの国々の発展のためにですね、中身のある議論をしていきたいと、成果を出したいと思ってます」。同33分、官邸発。
午後0時54分、羽田空港着。同1時24分、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議出席のため、昭恵夫人と共に政府専用機でベトナムに向け羽田空港発。

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村

(現地時間)
午後 ベトナム・ハノイのノイバイ国際空港着。
夜 ホテル・ニッコー・ハノイでチリのバチェレ大統領と会談。シンガポールのリー・シェンロン首相と会談。サッカー元日本代表の中田英寿氏と懇談。同ホテルに宿泊。


※一言※
出発前のインタビューで、ブッシュ大統領と信頼関係を築きたいと述べていた安倍首相。
日米関係を考えれば妥当な発言なのだろうが、あと2年のブッシュ政権は中間選挙を受けてレームダック状態。
安倍政権はアメリカ民主党と関係が薄いとも言われている。
日米関係を考えれば、アメリカ民主党首脳との関係構築も必要であろう。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


P IHC.MonotaRO インターネットホームセンター
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

拳の下ろし方...

11月16日(金) 安倍首相動静

午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前9時30分、私邸発。
午前9時52分、官邸着。同53分、執務室へ。
午前10時から同20分まで、塩崎恭久官房長官。同11時30分から同53分まで、尾身幸次財務相。

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村

午後0時21分、執務室を出て、首相会議室へ。同41分、同室を出て、執務室へ。同54分、同室を出て、同55分、官邸発。同56分、国会着。同58分、衆院本会議場へ。同1時2分、衆院本会議開会。
午後1時32分、衆院本会議散会。同33分、本会議場を出て、同34分、国会発。同35分、官邸着。同36分、執務室へ。
午後3時30分から同53分まで、韓日議員連盟の文喜相会長ら表敬。日韓議員連盟会長の森喜朗元首相ら同席。同54分、執務室へ。
午後4時4分、防衛庁の大古和雄防衛政策局長、椋木功情報本部長、三谷秀史内閣情報官が入った。同10分、大古、椋木両氏が出た。同32分、三谷氏出る。同33分から同5時まで、守屋武昌防衛事務次官。同10分から同34分まで、菅義偉総務相。
午後6時4分、執務室を出て、同5分から同9分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「教育基本法の改正案がきょう衆院を通過した。受け止めを」に「野党が出席しなかったのが残念ですが、これから論戦の場を参院に移します。参院においてさらに広く深く議論をして、速やかな成立を目指したいと思っています」。同10分、官邸発。同13分、自民党本部着。全国各級女性議員政策研究会懇親会に出席し、あいさつ。同38分、党本部発。
午後6時56分、私邸着。「華やかな女性議員に囲まれてどうだったか」に「楽しかったですよ」。


※一言※
巨大な与党であれば、何でもできることを見せつけた形の教育基本法改正案の衆議院採決。
野党は欠席戦術を取ったが、この拳の下ろし方を見据えているのであろうか?


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


森下仁丹オンラインショップ
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

ヤラセ疑惑と強行採決

11月15日(水) 安倍首相動静

午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前9時30分、私邸発。
午前9時51分、官邸着。同52分、執務室へ。
午前10時30分から同11時4分まで、藪中三十二外務審議官、北村俊昭経済産業審議官、村上秀徳農林水産審議官。鈴木政二官房副長官同席。
 午前11時45分、執務室を出て、同46分から同55分まで、特別応接室でアテネ五輪アーチェリー銀メダリストの山本博氏。近江屋信広衆院議員同席。同56分から午後0時11分まで、大会議室でター・ズイ・タンさんらベトナム人留学生と懇談。同12分、執務室へ。
 
午後0時40分、執務室を出て首相会議室へ。同51分、執務室へ。同54分、同室を出て、同55分、官邸発。同57分、国会着。同58分、衆院第1委員室へ。同1時1分、衆院教育基本法特別委開会。
午後2時19分、衆院教育基本法特別委休憩。衆院第1委員室を出て、同22分、国会発。同24分、官邸着。同25分、執務室へ。
午後5時から同41分まで、漆間巌警察庁長官。同6時1分、執務室を出て、同2分、特別応接室へ。韓国KBSテレビや米中ロシアなど外国メディアのインタビュー。
午後6時56分、同室などでのインタビューを終え、同58分、執務室へ。
16日午前0時現在、私邸。来客なし。


※一言※
タウンミーティングのヤラセ問題の調査委員会の初会合があったこの日、教育基本法改正案が衆議院特別委員会を通過した。
つまり、タウンミーティングのヤラセ問題など、どーでも良いもんだいという程度の認識なのであろう。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


All About スタイルストア
posted by Mr.K at 23:59| Comment(3) | TrackBack(1) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

核を持ちたい国

11月14日(火) 安倍首相動静

午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前8時10分、私邸発。
午前8時29分、国会着。同30分、院内大臣室へ。同32分、閣議開始。
午前8時45分、閣議終了。同46分から同51分まで、冬柴鉄三国土交通相。同52分、院内大臣室を出て、同53分、国会発。同54分、官邸着。同55分、執務室へ。
午前9時28分、外務省の藪中三十二外務審議官、佐々江賢一郎アジア大洋州局長。同10時3分、佐々江氏出た。藪中審議官残る。同4分、三輪昭外務省中南米局長加わった。同17分、三輪氏出た。藪中審議官残る。同18分、原田親仁外務省欧州局長加わった。同29分、原田氏出た。藪中審議官残る。
午前10時52分、藪中氏出た。

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村

午後0時21分、執務室を出て、同22分から同25分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「北朝鮮へのぜいたく品24品目の輸出禁止措置が閣議了解されたが北朝鮮の体制にどのような影響を与えることを期待するか」に「北朝鮮の政府等の幹部に対する国際社会の強いメッセージとして、効果的なものになると期待したいと思う」。同26分、首相会議室へ。同46分、執務室へ。
午後1時57分から同2時16分まで、根本匠首相補佐官。同38分、執務室を出て、同40分、特別応接室で米紙ワシントン・ポストのインタビュー開始。
午後3時20分、インタビュー終了。同21分、執務室へ。
午後3時43分から同4時3分まで、尾身幸次財務相。同4分から同17分まで、中川昭一自民党政調会長。
午後4時28分から同5時18分まで、尾身財務相、財務省の藤井秀人事務次官、津田広喜主計局長、石井道遠主税局長。
午後6時43分、執務室を出て、同44分から同49分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「さきほど尾身財務相と補正予算の話をしたとのことだが、18年度の補正予算の重点項目は」に「災害対策等について、これから検討していくということになると思います」。同50分、官邸発。同51分、公邸着。各政務官と会食。塩崎恭久、下村博文、鈴木政二、正副官房長官同席。
午後8時11分、公邸発。同35分、私邸着。


※一言※
「非核三原則は守ります」でも「核保有は憲法に抵触しません」。
一連の核保有論議の終止符をこのように打ったつもりなのであろうが...
これでは、状況が変化したので「非核三原則は破棄します」となり兼ねない。
本音では、「核」を持ちたくてウズウズしているそんな姿が透けて見える。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


セブンドリーム・ドットコム
posted by Mr.K at 23:59| Comment(7) | TrackBack(1) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

笛吹けど...

11月13日(月) 安倍首相動静

午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前9時56分、私邸発。
午前10時16分、自民党本部着。同20分、総裁室へ。同20分から同23分まで、愛媛県知事選立候補予定者に推薦証渡し。自民党の中川秀直幹事長、愛媛県連会長の塩崎恭久官房長官ら同席。
午前10時24分から同29分まで、伊吹文明文部科学相。同30分から同35分まで、自民党の中川幹事長、二田孝治広報本部長、片山さつき広報局長。同36分から同43分まで、中川幹事長。同44分から同48分まで、和歌山県知事選立候補予定者と写真撮影。自民党の谷津義男選挙対策総局長、世耕弘成和歌山県連会長ら同席。同51分から同11時1分まで、渡辺博道経済産業副大臣。同2分から同10分まで、保坂三蔵参院議員と写真撮影。鈴木政二官房副長官同席。11分から同30分まで、中川幹事長。同31分、党本部発。同34分、官邸着。同35分、執務室へ。午後0時3分、執務室を出て、同4分、小ホールへ。同5分、政府与党連絡会議開始。

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村

午後0時41分、同会議終了。小ホールを出て、同43分、執務室へ。
午後2時から同20分まで、黒田東彦アジア開発銀行総裁。財務省の渡辺博史財務官、篠原尚之国際局長が同席。同30分、塩崎恭久官房長官、外務省の藪中三十二外務審議官、河相周夫北米局長、佐々江賢一郎アジア大洋州局長が入った。同54分、鈴木官房副長官が加わった。同3時28分、全員出た。
午後3時35分、執務室を出て、同36分、大会議室へ。同40分、規制改革・民間開放推進会議に出席し、あいさつ。同50分、同室を出て、同51分、執務室へ。同58分から同4時13分まで、山口泰明衆院議員。
午後4時51分から同55分まで、日本会議国会議員懇談会の平沼赳夫元経済産業相ら。同57分、執務室を出て、同58分、官邸発。同59分、国会着。同5時、自民党総裁室へ。同2分、党役員会開始。同22分、党役員会終了。同室を出て、同24分、国会発。同26分、官邸着。同27分、執務室へ。同6時から同17分まで、小池百合子首相補佐官。
午後6時42分、執務室を出て、同43分から同46分まで、閣僚懇話室前で報道各社インタビュー。「報道数社の世論調査の結果、安倍内閣の支持率が10ポイントほど低下しているが、その結果についての受け止めとその要因についてどう見るか」に「世論調査の結果については、国民の声の一つとして謙虚に受けたいと思いますが、一喜一憂することなく、国民の皆様にお約束をした政策を実行していくことによって評価をいただきたいと思っています」。同47分、徒歩で官邸発。同48分、公邸着。各副大臣と会食。塩崎、下村博文、鈴木正副官房長官が同席。
午後8時16分、公邸発。同34分、私邸着。「副大臣とどんな話をしたのか」に「いろいろありました」。


※一言※
福島県知事選挙での大敗を受けて、青木参議院会長が参議院選挙での敗北は衆議院の解散につながると、危機感を煽る声明を出した。
安倍首相は、それを否定。
郵政民営化だけを争点にした昨年の衆議院選挙で国民は何を選んだのであろうか?


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

お引越し決まる

11月12日(日) 安倍首相動静

午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、私邸で書類整理などして過ごす。
午後も来客なく、私邸で読書などして過ごす。


※一言※
富ヶ谷の私邸から首相官邸へのお引越し日がやっと決まったようです。
引越しが遅れていたのは、飼っている犬の問題だと言われてたが、それは解決したのだろうか?


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


セブンドリーム・ドットコム
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

ヤラセ疑惑広がる

11月11日(土) 安倍首相動静

午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、私邸で書類整理などして過ごす。

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村

午後4時23分、私邸発。
午後4時43分、東京・紀尾井町の赤坂プリンスホテル着。同ホテル内の宴会場「紺青」で成蹊小学校卒業40周年同窓会に出席。
午後8時13分、同ホテル発。「久しぶりに友達に会えてどうだったか」に「懐かしかったです」。「楽しかったか」に「そうですね。やっぱりほっとします」。同30分、私邸着。「具体的にどんな話をしたか」に「入学式の話などです」。


※一言※
教育基本法のタウンミーティングに続いて、再チャレンジでもヤラセ疑惑が浮上した...
どうも官僚サイドはヤラセ又は仕込みは当然だと思っているフシがある。
これでは国民の意見を聞くというタウンミーティングの趣旨そのものから逸脱していると思われるのだが...


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!


アウトドア&フィッシング ナチュラム
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。