2006年10月31日

ナベツネ氏と2日連続...

10月31日(火) 安倍首相動静
午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前8時32分、私邸発。同46分、国会着。同48分、院内大臣室へ。同51分、安全保障会議開始。
午前8時57分、安保会議終了。
午前9時9分から同27分まで、閣議。
午前9時28分から同30分まで、佐田玄一郎行政改革担当相。同31分から同37分まで、甘利明経済産業相。同38分、院内大臣室を出て、同39分、国会発。同41分、官邸着。同42分、執務室へ。同10時15分から同27分まで、根本匠首相補佐官。
午前11時10分から同28分まで、宮本雄二駐中国大使、佐々江賢一郎外務省アジア大洋州局長。同34分、執務室を出て、同35分、特別応接室へ。米・CNNテレビのインタビュー開始。
午後0時27分、米・CNNテレビのインタビュー終了。同室を出て、同28分、執務室へ。
午後0時32分、執務室を出て、同33分から同35分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「自民党の中川政調会長が『現実の政策として核は持てないが、憲法上は持つことができると政府は言っている』と述べたが、首相はどう考えるか」に「政策上、非核3原則において核保有を放棄している。政策上、どういう判断をしているかが、実際の政治行政において重要である」。同36分、首相会議室へ。同1時6分、執務室へ。
午後1時26分から同2時7分まで、中川秀直自民党幹事長。
午後2時37分、執務室を出て、同38分、特別応接室へ。英紙フィナンシャル・タイムズのインタビュー開始。
午後3時5分、英紙フィナンシャル・タイムズのインタビュー終了。特別応接室を出て、同6分、執務室へ。
午後3時10分から同35分まで、玉沢徳一郎元防衛庁長官。
午後4時10分、執務室を出て、同11分、小ホールへ。同13分、赤道ギニアのヌゲマ大統領との首脳会談開始。
午後4時50分、首脳会談終了。同ホールを出て、同52分、執務室へ。
午後5時5分から同20分まで、浅野勝人外務副大臣。
午後5時32分、執務室を出て、同33分から同6時17分まで、大会議室で男女共同参画会議。同18分、執務室へ。
午後6時40分、執務室を出て、同42分から同45分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「憲法9条が国際貢献の足かせになっていると考えるか」に「それについてどう考えていくべきかということについては昨年党として改正案を出していますので、それがすべてです」。同46分、官邸発。同7時1分、東京・銀座のホテル西洋銀座着。同ホテル内で渡辺恒雄読売新聞グループ本社会長、氏家斉一郎日本テレビ取締役会議長と会食。
午後9時2分、同ホテル発。同19分、私邸着。「北朝鮮が6者協議に復帰することになったが」に「それは、コメントを出すことになると思います」。


※一言※
ナベツネ氏と2日連続で夕食を共にした安倍さん。
民間人と2日連続とは珍しいこと、何かあったのであろうか?
北朝鮮の6カ国協議復帰問題では、コメントすら出せず。
米中朝の非公式協議の情報すら伝わっていなかった様子がアリアリ...
外交は本当に大丈夫なのであろうか?


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



ソースネクスト
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

教育基本法と未履修、いじめなどの教育問題

10月30日(月) 安倍首相動静
午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前8時43分、私邸発。
午前8時58分、官邸着。同59分、執務室へ。
午前9時、伊吹文明文部科学相、塩崎恭久官房長官、下村博文官房副長官が入った。同18分、伊吹、塩崎両氏が出た。同54分、下村氏が出た。同55分、執務室を出て、同56分、官邸発、同57分、国会着。同59分、衆院第1委員室へ。同10時1分、衆院教育基本法特別委員会開会。
午前11時53分、衆院教育基本法特別委員会休憩。同54分、衆院第1委員室を出て、同55分、国会発。同57分、官邸着。同58分、執務室へ。
午後0時6分、首相会議室へ。同7分から同36分まで、下村官房副長官。同37分、執務室へ。
午後0時54分、執務室を出て、同55分、官邸発。同57分、国会着。同58分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院教育基本法特別委員会再開。
午後5時、衆院教育基本法特別委員会散会。同1分、衆院第1委員室を出て、同2分、自民党総裁室へ。同3分、同党役員会開始。
午後5時20分、自民党役員会終了。同21分、同党総裁室を出て、同23分、国会発。同24分、官邸着。同25分、執務室へ。
午後5時58分から同6時3分まで、規制改革・民間開放推進会議議長の草刈隆郎日本郵船会長。同6時17分、執務室を出て、同18分から同21分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「いじめ問題などを受け教育委員会の役割の見直しなどを検討する考えは」に「今後、教育委員会の改革についても教育再生会議で議論してもらいたい」。同23分、官邸発。同35分、東京・大手町の大手町ファーストスクエアウエストタワー着。同タワー内のレストラン「トップ オブ ザ スクエア 宴」で報道7社会の渡辺恒雄読売新聞グループ本社会長らと会食。
午後8時11分、同所発。
午後8時30分、私邸着。


※一言※
現在、教育現場で発生している諸問題への対応と、教育基本法を変えること、教育問題でのプライオリティはどちらが高いか明らか。
未履修問題やいじめの問題の対策だけでなく、根本原因を探りそれに対する処方を行うのは、国を統べる者の責務だと思うのだが、改正が先で根本原因を探るのが後回しとは何故なのであろう?


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



サントリー健康食品オンラインショップ
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

自衛隊観艦式

10月29日(日) 安倍首相動静
午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。同8分、私邸発。
午前10時21分、官邸着。同29分、海上自衛隊のヘリコプターで官邸発。
午前11時9分、相模湾上の海上自衛隊の護衛艦「くらま」着。
午後0時12分、自衛隊観艦式開始。防衛庁の久間章生長官、守屋武昌事務次官、斎藤隆統合幕僚長ら同席。
午後1時25分から同31分まで、訓示。
午後1時56分、観艦式を終え、海上自衛隊のヘリコプターで「くらま」発。
午後2時35分、官邸着。
午後2時38分、官邸発。同54分、私邸着。「観艦式はいかがでしたか」に「天気も良くて良かったですね。海上自衛隊が日ごろから非常によく訓練されていることが分かりました。これからもわが国を守るために緊張感を持ってやっていっていただきたい」。


※一言※
観艦式という言葉は、きっと海上自衛隊のためだけのもの...
陸上自衛隊、航空自衛隊と続く(笑)...


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



Apple Store(Japan)
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

小泉さんは歌舞伎やオペラだったけど...

10月28日(土) 安倍首相動静
午前8時現在。東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前9時39分、私邸発。同10時、東京・市谷本村町の防衛庁着。自衛隊殉職隊員追悼式に参列し、追悼の辞、献花。
午前10時51分、防衛庁発。同11時9分、私邸着。
午後1時52分、私邸発。
午後2時22分、東京・西池袋の東京芸術劇場着。同23分から同27分まで、同劇場内の館長室で大里洋吉アミューズ会長夫妻。同30分、昭恵夫人とともにミュージカル「ナンバダワールドダンシング」を鑑賞。
午後5時7分、鑑賞を終え、同15分から同23分まで、館長室で出演者の三宅裕司さん、小倉久寛さん。同24分から同26分まで、楽屋で出演メンバーらを激励。同27分、同所発。
午後6時8分、私邸着。


※一言※
安倍さんがSET好きだとは知らなかった(少しだけ親近感)...
首相になってから最初の観劇がコメディのSETとは意外...


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



『楽宿(らくやど)』近畿日本ツーリスト

posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

北朝鮮の脅威と称されるもの

10月27日(金) 安倍首相動静
午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前8時41分、私邸発。同57分、国会着。同58分から同59分まで、太田昭宏公明党代表。同9時、院内大臣室へ。同2分、閣議開始。
午前9時18分、閣議終了。
午前9時19分から23分まで、菅義偉総務相。同24分、院内大臣室を出て、同25分、国会発。同26分、官邸着。同27分、執務室へ。
午前10時21分、執務室を出て、同22分、官邸発。同29分、皇居着。内奏。
午前11時38分、皇居発。同46分、官邸着。同47分、執務室へ。
午後0時10分から同25分まで、的場順三官房副長官。同47分、首相会議室へ。同1時5分、執務室へ。
午後2時45分、執務室を出て、同46分、官邸発。
午後3時、東京・東新橋の共同通信社着。同社の石川聡社長、後藤謙次編集局長、梅野修政治部長出迎え。同2分から同43分まで、加盟社編集局長会議で講演。同47分、同所発。同4時3分、官邸着。同5分、執務室へ。
午後4時33分、執務室を出て、同34分から同47分まで、小ホールで政府インターネットテレビ「ライブ・トーク官邸」の収録。同48分、執務室へ。
午後4時58分から同5時20分まで、大泉隆史公安調査庁長官。同31分、執務室を出て、同32分、大会議室へ。総合科学技術会議開始。
午後6時34分、同会議終了。同35分から同41分まで、伊吹文明文部科学相、塩崎恭久官房長官。同42分、大会議室を出て、同43分、執務室へ。
午後7時から同20分まで、ロシアのプーチン大統領と電話会談。塩崎官房長官、小池百合子、世耕弘成両首相補佐官同席。同32分、執務室を出て、同33分から同39分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「2回目の核実験も懸念されるが、そうなった場合にはさらなる厳しい対応となるか」に「さらなる核実験をさせないために、まさに今国際社会が一致協力をして、北朝鮮に国際社会の懸念に応えるよう求めています」。同41分、官邸発。同8時8分、私邸着。


※一言※
北朝鮮のあの実験は核実験だったらしいが、核実験としては失敗だったという専門家の意見は多い。
そして、失敗であれば北の核の脅威は遠のいたことになる。
北が核を持つことよりも、技術的にも経済的にも日本が核を持つ方が容易である。
政治家は、それらの事実を踏まえて核の発言をしてもらいたい。


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

高校の必修科目...

10月26日(木) 安倍首相動静
午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前8時10分、私邸発。同29分、官邸着。同31分、執務室へ。同34分、執務室を出て、同35分、大会議室へ。同36分から同53分まで、原子力総合防災訓練。同54分、同室を出て、執務室へ。
午前10時26分から同38分まで、的場順三官房副長官。
午前10時58分から同11時32分まで、三谷秀史内閣情報官。
午後0時21分、執務室を出て首相会議室へ。同47分、執務室へ。
午後2時から同3時1分まで、尾身幸次財務相、藤井秀人財務事務次官ら。
午後3時2分から同30分まで、新日中友好21世紀委員会の日本側座長の小林陽太郎富士ゼロックス相談役最高顧問ら。
午後4時7分から同18分まで、高市早苗科学技術担当相、総合科学技術会議の阿部博之議員ら。
午後4時54分、執務室から首相会議室へ。同5時から同2分まで、下村博文官房副長官。同20分、執務室へ。同30分から同45分まで、メルケル独首相と電話会談。塩崎恭久官房長官、世耕弘成首相補佐官ら同席。同48分から同51分まで、根本匠首相補佐官。同56分、執務室を出て、同57分から同6時1分まで、閣議室前で報道各社のインタビュー。「必修科目の履修漏れや成績表の虚偽記載などの問題に対し、どのような対応を」に「文部科学省の方で、生徒や子どもの将来に支障のないような対応をしてもらいたい」。同2分から同50分まで、大会議室でイノベーション25戦略会議。
午後6時52分、官邸発。同7時6分、東京・六本木の六本木ヒルズ着。同所内の映画館「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」で東京国際映画祭出品作品「早咲きの花」を鑑賞。東順治公明党副代表同席。
午後8時54分、六本木ヒルズ発。「映画の感想は」に「非常にいい映画でしたね」。「この作品を選んだ理由は」に「東京国際映画祭で何か一つ見ようと思っていて、たまたま東さんがこれを非常にいい映画だと言うので」。「今後もこのような時間を持とうと考えるか」に「そうですね」。同9時10分、私邸着。


※一言※
高校で必修科目の履修をしていなかった問題が波紋を広げている。
きっと、黙認していた問題を教育再生のテーマの時にぶつけてきたのであろう。
大学入試に生き残るしか高校が生き残れない仕組みの中では、必然的な出来事であって、本質論から目を背ければ同様の問題はまた発生する。


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



All About スタイルストア
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

小泉さんは反対らしい

10月25日(水) 安倍首相動静
午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前8時9分、私邸発。
午前8時27分、官邸着。同28分、執務室へ。同29分、同室を出て、同31分、大会議室へ。教育再生会議開始。
午前9時50分、同会議を終え、同51分、執務室へ。
午前9時52分から同10時まで、的場順三官房副長官。
午前11時から同34分まで、谷内正太郎外務事務次官。
午前11時40分から午後0時15分まで、石原慎太郎東京都知事。同18分、執務室を出て首相会議室へ。同1時5分、執務室へ。
午後2時1分、執務室を出て、同2分から同15分まで、特別応接室で森下俊三関西経済同友会代表幹事ら。同16分、執務室へ。
午後2時20分から同50分まで、小池百合子首相補佐官。
午後5時28分から同48分まで、町村信孝前外相。
午後6時53分、執務室を出て、同54分から同58分まで、閣議室前で報道各社のインタビュー。「政権発足1カ月だが」に「1カ月が1年ぐらいに感じましたね。内政、外交共に難問山積ですから」。同59分、官邸発。同7時4分、東京・紀尾井町の赤坂プリンスホテル着。同ホテル内のフランス料理店「トリアノン」で尾身幸次財務相、久間章生防衛庁長官ら閣議メンバーと会食。
午後8時53分、同所発。
午後9時15分、私邸着。


※一言※
小泉さんの政局への嗅覚は一流です。
その小泉さんが造反議員の復党に反対しました。
一流の嗅覚が何かを嗅ぎ分けたのでしょう


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



ゴルフダイジェスト・オンライン
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

NHKへの放送命令の是非

10月24日(火) 安倍首相動静
午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前8時41分、私邸発。
午前8時56分、国会着。同57分、院内大臣室へ。同9時1分、閣議開始。
午前9時15分、閣議終了。
午前9時16分から同17分まで、塩崎恭久官房長官。同18分から同28分まで、伊吹文明文部科学相。同30分、院内大臣室を出て、同31分、国会発。同33分、官邸着。同34分、執務室へ。
午前10時から同20分まで、プレスコット英副首相。
午前10時39分から58分まで、中川秀直自民党幹事長。同59分、執務室を出て特別応接室へ。同11時から同7分まで、国際エネルギー機関(IEA)事務局長に立候補した経済協力開発機構(OECD)の田中伸男科学技術産業局長。望月晴文資源エネルギー庁長官、北畑隆生経済産業事務次官ら同席。同8分、同室を出て執務室へ。
午前11時30分から午後0時3分まで、尾身幸次財務相。同12分、執務室を出て、同13分から同15分まで、閣議室前で報道各社のインタビュー。「教育基本法改正案について政府案の修正を検討する考えはあるか」に「まずはわが党、与党で出している、政府で提出している改正案について議論を進めてまいりたい」。同16分、首相会議室へ。同37分、執務室へ。
午後1時29分から同48分まで、柳沢伯夫厚生労働相。
午後2時32分から同52分まで、高市早苗イノベーション担当相。
午後3時55分から同4時20分まで、ナラヤナン・インド国家安全保障顧問。同25分から同30分まで、根本匠首相補佐官。同39分、執務室を出て、同40分から同42分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「郵政民営化法案に反対した議員を自民党に復党させることは国民に理解されるか」に「党において、国民の理解という観点からも検討していくことになろうかと思います」。同43分、大会議室へ。同45分、経済財政諮問会議開始。
午後6時6分、経済財政諮問会議終了。
午後6時7分、官邸発。同33分、東京・西五反田の桐ケ谷斎場着。故藤尾正行元文相の通夜に参列、献花。同34分、同所発。
午後7時、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の日本料理店「なだ万本店山茶花荘」で自民党の中川秀直幹事長、丹羽雄哉総務会長、公明党の太田昭宏代表、北側一雄幹事長ら与党幹部と会食。
午後8時40分、同所発。
午後8時58分、私邸着


※一言※
拉致問題に関して、NHKの国際短波放送への放送命令を下すか否かの検討作業に入った。
この問題は、片山参議院幹事長の言葉にある通り、「放送命令」ではなく「依頼」で十分こと足りる問題を、敢えて国民反発の少ない拉致問題を利用して「放送命令」を出すことに拘っているように見える。
何故、放送命令なのか?依頼ではこと足りないのか?合理的な説明が求められる。


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



森下仁丹オンラインショップ
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

造反議員復党へ

10月23日(月) 安倍首相動静
午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前9時57分、私邸発。
午前10時11分、官邸着。同12分、執務室へ。同30分から同57分まで、根本匠首相補佐官。
午前11時から同23分まで、鈴木政二官房副長官。
午後0時、執務室を出て、首相会議室へ。同27分、同室を出て、執務室へ。午後0時54分、執務室を出て、同55分、官邸発。同57分、国会着。同58分、参院議長応接室へ。同59分、同室を出て、参院本会議場へ。午後1時1分、参院本会議開会。
午後2時4分、参院本会議散会。本会議場を出て、同5分、国会発。同7分、官邸着。同9分、執務室へ。
午後3時20分、菅義偉総務・郵政民営化担当相、石田直裕総務省行政管理局長が入った。同30分、石田氏が出た。同31分、生田正治日本郵政公社総裁、西川善文日本郵政社長が加わった。同40分、生田、西川両氏が出た。同45分、菅氏が出た。同4時1分、執務室を出て、同2分から同25分まで、特別応接室で南悳祐韓日協力委員会会長らによる表敬。日韓協力委員会理事長代行の福田康夫元官房長官ら同席。同27分、執務室へ。同30分から同48分まで、大田弘子経済財政担当相。根本首相補佐官、坂篤郎官房副長官補ら同席。同50分、同室を出て、同52分、官邸発。同53分、国会着。同54分、自民党幹事長会議室へ。北九州市長選立候補予定者への推薦証渡し。中川秀直幹事長、谷津義男選挙対策総局長ら同席。同58分、同室を出て、同59分、自民党総裁室へ。同5時から同1分まで、衆院神奈川16区補選で当選した亀井善太郎氏。同2分から同3分まで、衆院大阪9区補選で当選した原田憲治氏。同4分から同31分まで、自民党役員会。同31分、同室を出て、同32分、国会発。同34分、官邸着。同36分、執務室へ。
午後6時9分、執務室を出て、同10分から同13分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「中国の唐家セン国務委員と北朝鮮の金正日総書記の会談を受けて日本として北朝鮮の姿勢をどう評価するか」に「金正日総書記に唐家セン国務委員を通じて国際社会の懸念が直接訴えられたことは意義があることだったと思います」。同14分、執務室へ。同32分、執務室を出て、同33分、大会議室へ。同34分から同7時6分まで、エルサルバドルのサカ大統領と首脳会談。同6分、同室を出て、同9分、小ホールへ。同10分、サカ大統領との夕食会開始。
午後8時52分、夕食会終了。同ホールを出て、同54分から同57分まで、官邸玄関前でサカ大統領らを見送り。同58分、官邸発。
午後9時13分、私邸着。


※一言※
衆議院の補欠選挙が終わって、既定路線通り昨年の衆議院選挙で造反した議員の復党への調整が行われることになった。
選挙とは、勝てば何をしても良い猿芝居のようなもの...
私はこのニュースにとても怒りを覚える。


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

補欠選挙当日の光景

10月22日 安倍首相動静
午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、私邸で読書や書類整理などして過ごす。
午後5時1分、私邸発。
午後5時半、東京・東新橋のホテル「コンラッド東京」着。同ホテル内の宴会場「風波」で昭恵夫人とともに親族の結婚披露宴に出席し、あいさつ。
午後8時29分、同所発。
午後8時50分、私邸着。


※一言※
首相動静からは補欠選挙の緊迫感は伝わって来ない。
やはり、事前の票読みで2つとも勝てると踏んでいたのであろう。
そして、結果もその通り。


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



USEN
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

補欠選挙前日の光景

10月21日 安倍首相動静
午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、私邸で読書などして過ごす。
午後も来客なく、私邸で書類整理などして過ごす。
午後8時36分、私邸発。
午後8時57分、東京・六本木の六本木ヒルズ着。同59分から同9時11分まで、同所内のホテル「グランドハイアット東京」で東京国際映画祭オープニングセレモニーに出席し、あいさつ。同12分、セレモニーを途中退席し、同所発。
午後9時27分、私邸着。


※一言※
小泉さんの時の補欠選挙の前日の首相の動静が記録にないのではっきりしないが、安部政権の命運を握る補欠選挙とマスコミが騒ぐ割りには、切迫感に欠ける前日の動静である。
某宗教団体のフル活動が伝えられ、補欠選挙であるが故に投票率も低く、北朝鮮の核実験も追い風になり、既に2勝が見えているからなのであろうか?
それとも一部に伝えられている、安倍さんの不人気の為なのか?
いずれにしても、明日結果は判明する。


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



SOHO家具オンラインショップ Garage
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

小泉さんよりスローピッチ?

10月20日 安倍首相動静
午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前8時42分、私邸発。
午前8時58分、国会着。同59分、院内大臣室へ。同9時1分、閣議開始。
午前9時17分、閣議終了。同18分から同22分まで、高市早苗イノベーション担当相。同23分、院内大臣室を出て、同24分、国会発。同25分、官邸着。同26分、執務室へ。
午前10時、執務室を出て、同2分、大会議室へ。国民生活審議会総会に出席し、あいさつ。同7分、同総会を途中退席し、同8分、執務室へ。
午前11時16分、執務室を出て、同18分、官邸発。同25分、皇居着。昭恵夫人とともに皇后陛下誕生日祝賀に出席。
午後0時11分、皇居発。同22分、官邸着。同23分、執務室へ。
午後2時26分、執務室を出て、同27分、官邸発。同30分、東京・赤坂の眼科「スターアイクリニック」着。治療。同41分、同所発。同45分、官邸着。同46分、執務室へ。
午後3時56分、執務室を出て、同57分、官邸発。同4時、自民党本部着。同1分、総裁室へ。同2分から同12分まで、福島県知事選立候補予定者に推薦証渡し。中川秀直幹事長、谷津義男選挙対策総局長ら同席。同13分から26分まで、中川氏。同27分、総裁室を出て、同28分、党本部発。同32分、官邸着。同33分、執務室へ。
午後5時8分、執務室を出て、同9分から同33分まで、大会議室で政府インターネットテレビ「ライブ・トーク官邸」の収録。同34分、執務室へ。
午後5時40分から同45分まで、塩崎恭久官房長官。同6時10分から同20分まで、フィリピンのアロヨ大統領と電話会談。塩崎長官、小池百合子、世耕弘成両首相補佐官ら同席。
午後6時37分、執務室を出て、同39分から同42分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「6者協議再開に向けて、制裁の一時凍結等打開策を検討する考えはあるか」に「6者協議に北朝鮮は無条件で出席をしなければならない。北朝鮮は核実験をした。またわが国としては、さらに拉致問題について誠意ある対応を示していない。国連決議の要請に従うことが重要」。同43分、官邸発。同45分、東京・永田町のキャピトル東急ホテル着。同ホテル内の「村儀理容室」で散髪。同8時2分、同ホテル発。同22分、私邸着。


※一言※
小泉さんが2週間に1回程度のペースで散髪していたのに対し、安部さんは3週間に一度...
週末に散髪したってことは、なにかあるわけでもないだろうし...
あまりペースは早くないようです(笑)


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



GREEN DOG
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

日米同盟の中の北朝鮮

10月19日 安倍首相動静
午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前9時14分、私邸発。同32分、官邸着。同33分、執務室へ。
午前10時、執務室を出て、同1分、特別応接室へ。ライス米国務長官との会談開始。加藤良三駐米大使、シーファー駐日米大使らが同席。
午前10時40分、会談終了。同41分、特別応接室を出て、同42分、執務室へ。
午前10時43分から同47分まで、小池百合子首相補佐官。
午後0時4分、執務室を出て、同5分から同6分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「自民党内で核保有を議論することについて、党総裁としてどう考えるか」に「党内の正式機関で議論することはないと思いますね」。
午後0時7分、南会議室へ。塩崎恭久官房長官、根本匠、山谷えり子ら各首相補佐官と懇談。同50分、塩崎長官が出た。根本補佐官ら残る。同1時、全員出た。同1分、執務室へ。
午後1時39分、執務室を出て、同40分から同53分まで、特別応接室でジャック・ロゲ国際オリンピック委員会(IOC)会長の表敬。竹田恒和日本オリンピック委員会(JOC)会長ら同席。同54分、同室を出て執務室へ。
午後2時16分、執務室を出て、同17分、南会議室へ。玉井義臣あしなが育英会会長ら。下村博文官房副長官が同席。同24分、同室を出て、同25分、官邸発。同27分、国会着。同28分、院内大臣室へ。
午後2時38分、院内大臣室を出て、同39分、参院本会議場へ。ベトナムのグエン・タン・ズン首相の国会演説。同3時17分、同室を出て、同20分、国会発。同21分、官邸着。同22分、執務室へ。
午後4時5分から同37分まで、三谷秀史内閣情報官。
午後4時52分から同5時7分まで、杉田亮毅日本経済新聞社長。
午後5時8分から同20分まで、尾身幸次財務相、菅義偉総務相、石井道遠財務省主税局長、河野栄総務省自治税務局長。
 午後6時14分、執務室を出て、同15分、大会議室へ。ズン首相との首脳会談開始。 午後7時19分、会談終了。同20分、大会議室を出て、同21分、南会議室へ。同22分から同39分まで、ズン首相と日越共同声明署名式、共同記者発表。同40分、同室を出て、同41分、執務室へ。同44分、同室を出て、同46分から同49分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「ライス国務長官との会談の意義を改めてどう考えるか」に「北朝鮮が核実験を発表した、脅威にさらされている中において、日米同盟が揺るぎない抑止力を発揮するということを示すことができたのではないかと思います」。同53分から同57分まで、大ホール前でズン首相夫妻、昭恵夫人と共に夕食会参加者を出迎え。同58分、大ホールへ。同首相らとの夕食会開始。
午後9時34分、夕食会終了。同35分、大ホールを出て、同36分から同38分まで、官邸玄関前でズン首相夫妻らを見送り。同39分、官邸発。
午後9時55分、私邸着。


※一言※
憲法の制約と日米同盟の中で、軍事的には北の脅威に対してアメリカに頼るのは自然の流れ、しかし外交面でもアメリカ一本槍で良いわけが無い...
日米同盟と外交的努力という別のファクターが、ごっちゃになっている印象。
結局、主体的には何もできないことを露呈しただけ?


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



FUJICOLORプリントおとどけ便
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

党首討論

10月18日 安倍首相動静
午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前8時22分、私邸発。
午前8時42分、官邸着。同43分、執務室へ。
午前8時46分、執務室を出て、同47分、大会議室で教育再生会議開始。
午前9時47分、同会議終了。同49分、執務室へ。
午後2時54分、執務室を出て、同55分、官邸発。同56分、国会着。同58分、衆院第1委員室へ。同3時、党首討論開始。
午後3時47分、党首討論終了。同49分、衆院第1委員室を出て、同50分、国会発。同51分、官邸着。同53分、執務室へ。同10時から同30分まで、下村博文官房副長官。
午後4時、防衛庁の大古和雄防衛政策局長、椋木功情報本部長、三谷秀史内閣情報官が入った。同23分、三谷氏以外が出た。同31分、三谷氏が出た。
午後4時57分から同5時15分まで、奥田碩前日本経団連会長。
午後5時20分から同45分まで、的場順三官房副長官。
午後6時26分、執務室を出て、同27分から同30分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「小沢代表との初の党首討論は」に「大局的な観点からお互い自分の考えをぶつけ合うことができたのではないかと思う」。同31分、官邸発。同51分、私邸着。「きょうのぶら下がりを途中で打ち切ったのはなぜか」に「…」。


※一言※
期待されていた党首討論がイマイチ盛り上がりに欠けたのは、追求する側の小沢党首が大局的な話しを中心に据えたから?
小沢氏の作戦負け?


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

暴発へと追いこむのか?

10月17日 安倍首相動静
午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前8時41分、私邸発。
午前8時57分、国会着。同59分、院内大臣室へ。同9時1分、閣議開始。
午前9時16分、閣議終了。同17分から同19分まで、甘利明経済産業相。同20分から同22分まで、麻生太郎外相。同23分から同26分まで、菅義偉総務相。同27分、院内大臣室を出て、同28分、国会発。同30分、官邸着。同31分、執務室へ。
午前10時2分から同10分まで、下村博文官房副長官。同30分から同11時まで、加藤良三駐米大使、河相周夫外務省北米局長。
午前11時44分、執務室を出て、同46分から午後0時4分まで、特別応接室で新日中友好21世紀委員会の日本側座長の小林陽太郎富士ゼロックス相談役最高顧問ら。同5分、執務室へ。
午後0時11分、執務室を出て、同12分から同15分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「北朝鮮が核実験を実施したと米政府が確認したが」に「核実験を行ったという可能性については高まったと思います。日本としては引き続き、日本としての判断をするために情報を収集し、分析していきたいと思います」。同16分、首相会議室へ。同36分、同室を出て執務室へ。
午後1時58分から同2時13分まで、島田仁郎、町田顕新旧最高裁長官、涌井紀夫最高裁判事。
午後2時26分から同51分まで、武部勤自民党前幹事長。
午後2時56分から同3時20分まで、尾身幸次財務相。
午後4時29分から同5時まで、漆間巌警察庁長官。
午後5時5分から同20分まで、日本学術会議の金澤一郎、黒川清新旧会長、西ケ廣渉事務局長。
午後5時21分から同34分まで、山本一太自民党参院議員。同35分から同6時まで、中川秀直自民党幹事長。
午後6時4分、執務室を出て、同5分から同7時4分まで、大ホールでイスラム諸国の駐日大使らとの会食に昭恵夫人とともに出席。麻生外相、小池百合子首相補佐官らが同席。同5分、執務室へ。
午後7時30分から同50分まで、プローディ・イタリア首相と電話会談。塩崎恭久官房長官、小池、世耕弘成両首相補佐官らが同席。
午後8時1分、執務室を出て、同2分から同6分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「北朝鮮が宣戦布告という激しい言葉を使ったが」に「国際社会の連携は揺るぎない、また、日米同盟の抑止力も揺るぎないということを、しっかり示していく必要があると考えています」。同8分、官邸発。同27分、私邸着。


※一言※
タカ派の人達の思考回路は、チキンレースで事故を起こすことよりも、チキンレースから降りないことに重点が置かれているように聞こえます。
国民の生命を守る為には、チキンレースに参加しないことも大切だと思います。
特に北朝鮮問題では、アメリカと一緒になって制裁に走るのは愚かだと思います。
北朝鮮問題の鍵を握るのは中国であり、場面によっては日本はアメリカを交渉のテーブルに引っ張り出す必要がある立場にあることを、もっと理解すべきでしょう。


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



FUJICOLORプリントおとどけ便
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

あれは核実験だった...

10月16日 安倍首相動静
午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前9時37分、私邸発。同10時、官邸着。同1分、執務室へ。
午前10時18分、執務室を出て、同19分、官邸発。同25分、皇居着。内奏。島田仁郎最高裁長官の親任式。
午前10時53分、皇居発。同11時、官邸着。同1分、執務室へ。
午前11時40分から同53分、根本匠首相補佐官。午後0時1分、執務室を出て、同2分、小ホールへ。同10分、政府与党連絡会議開始。
午後0時35分、同会議終了。小ホールを出て、同37分、執務室へ。
午後2時から同18分まで、全アフリカ議会のモンゲラ議長。小田部陽一外務省アフリカ審議官が同席。同19分、執務室を出て、同22分、官邸発。同25分、東京・赤坂の眼科「スターアイクリニック」着。検診。同42分、同所発。
午後2時47分、官邸着。同48分、執務室へ。
午後2時52分から同3時13分まで、御手洗冨士夫日本経団連会長。同14分、執務室を出て、同15分、特別応接室へ。同16分から同26分まで、山口信夫日本商工会議所会頭。同27分、執務室へ。
午後3時45分から同4時30分まで、谷内正太郎外務次官。同38分から同50分まで、山本文男全国町村会長。同51分、官邸発。同52分、国会着。同54分、院内総裁室へ。
午後4時55分から同5時9分まで、王家瑞中国共産党対外連絡部長ら表敬。王毅駐日中国大使、中川秀直自民党幹事長らが同席。同11分から同23分まで、自民党役員会。院内総裁室を出て、同24分、国会発。同26分、官邸着。同27分、執務室へ。同31分、執務室を出て、同32分、大会議室へ。拉致問題対策本部の第1回会合開始。
午後5時54分、同会合終了。同室を出て、同55分、執務室へ。
午後6時30分から同55分まで、シラク仏大統領と電話会談。塩崎恭久官房長官、小池百合子、世耕弘成両首相補佐官ら同席。同7時10分、執務室を出て、同12分から同15分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「日本の核保有について議論することはあっていいと思うか」に「政府で議論することはない」。同16分、官邸発。同32分、私邸着。


※一言※
北朝鮮のあの実験が核実験だと確認されました。
確認にここまで日数を要したのは、当初予想されていたよりも規模が小さく空中への放射性物質の飛散も極少量だった為のようです。
つまりは、失敗だったのかあの程度の技術力なのか...
失敗しても制裁だけはするそうですが..


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



GREEN DOG
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

核武装論は、造反組の復党条件?

10月15日 安倍首相動静
午前9時23分、東京・富ケ谷の私邸発。
午前9時40分、JR東京駅着。同41分から同42分まで、同駅構内で報道各社のインタビュー。「国連の北朝鮮に対する制裁決議採択についての受け止めを」に「北朝鮮に対して国際社会は核の保有を許さないという強いメッセージを出すことができたと思います」。同50分、のぞみ17号で同駅発。
午後0時26分、JR新大阪駅着。太田房江大阪府知事らが出迎え。同29分、同所発。
午後1時26分、大阪府茨木市の阪急茨木市駅着。街頭演説。同2時3分、同所発。
午後2時58分、大阪府箕面市のショッピングセンター「カルフール箕面」着。街頭演説。同3時39分、同所発。
午後4時31分、大阪府池田市の池田市役所前着。街頭演説。同5時2分、同所発。
午後5時37分、JR新大阪駅着。同38分から同6時5分まで、同駅の貴賓室で中山太郎元外相、柴山昌彦自民党遊説局長ら。同10分、のぞみ72号で同駅発。
午後8時46分、JR東京駅着。同51分、同駅発。
午後9時6分、東京・六本木の昭恵夫人の友人宅着。昭恵夫人とともに食事会に出席。
午後10時16分、同所発。
午後10時32分、東京・富ケ谷の私邸着。


※一言※
中川政調会長がテレビ番組で核武装論に触れたこの日。中川幹事長はその打ち消しに躍起。
もともと中川政調会長の意見は、安倍首相の過去の発言と同じものだけに「本音」の側面も...
さて、平沼前経済産業大臣が、地元の講演会で「安倍首相が核武装論を唱えるなら、復党して協力しても良い」と核武装論が復党の条件のような発言をしていた。
造反組の復党は既定路線だとすれば、この中川政調会長の発言は、その露払いの意味も大きいのか?


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



TSUTAYA online
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

北の核実験は安倍首相を救う!?

10月14日 安倍首相動静
午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、私邸で書類整理などして過ごす。午後0時6分、私邸発。「核実験と確認されたが」に「…」。「放射能の検出は」に「…」。
午後1時1分、神奈川県相模原市の相模原麻溝公園着。同公園内のふれあい動物広場を視察。衆院神奈川16区補選の街頭演説。同2時15分、同所発。
午後3時15分、神奈川県城山町の相模丘中学校着。街頭演説。同43分、同所発。
午後4時42分、神奈川県伊勢原市の伊勢原市民文化会館着。街頭演説。同5時17分、同所発。
午後6時33分、私邸着。「遊説の手応えはどうか」に「…」。


※一言※
北の核実験は、結果として安倍首相の最初の選挙に有利に働きそうです。
小泉さんもそうでしたが、首相になる人のツキのようなのものを感じます。


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!




『楽宿(らくやど)』近畿日本ツーリスト
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

愛は評価できるのか?

10月13日 安倍首相動静
午前7時33分、東京・富ケ谷の私邸発。
午前7時51分、官邸着。同53分、執務室へ。
午前7時54分から同8時24分まで、鈴木政二官房副長官。同25分、執務室を出て、同26分、官邸発。同27分、国会着。同28分、院内大臣室へ。同31分、閣議開始。
午前8時45分、閣議終了。同46分から同55分まで、麻生太郎外相。
午前8時56分、院内大臣室を出て、同59分、参院第1委員会室へ。同9時、参院予算委開会。
午前11時35分、参院予算委散会。同36分、参院第1委員会室を出て、同38分、国会発。同39分、官邸着。同41分、執務室へ。
午前11時59分、首相会議室へ。午後0時25分、執務室へ。同54分、同室を出て、同55分、官邸発。同57分、国会着。同58分、衆院議長応接室で塩崎恭久官房長官。同1時、衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
午後1時43分、衆院本会議散会。同44分、本会議場を出て、同45分、国会発。同46分、官邸着。同47分、執務室へ。
午後2時から同32分まで、中川昭一自民党政調会長。
午後2時47分、塩崎官房長官、坂篤郎官房副長官補が入った。同57分、坂氏が出た。同3時7分、塩崎氏が出た。同8分から同23分まで、中山恭子首相補佐官。同24分から同33分まで、山谷えり子首相補佐官。同44分から同4時2分まで、麻生外相。
午後4時30分から同55分まで、的場順三官房副長官。同5時30分から同38分まで、日本経団連の御手洗冨士夫会長ら経済財政諮問会議の民間議員に辞令交付。塩崎官房長官、大田弘子経済財政担当相同席。同40分、執務室を出て、同41分から同7時まで、大会議室で経済財政諮問会議。同室を出て、同2分、執務室へ。同19分、執務室を出て、同20分から同22分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「こうちゃく状態が続いた場合、次はいつ北朝鮮に対する追加制裁を判断するのか」に「われわれの対応、また国際社会の対応にどう北朝鮮が反応するのかということを慎重に見極めていきたいと思います」。同23分、官邸発。同43分、東京・富ケ谷の私邸着。


※一言※
国を愛さない人を非国民として排斥してきただけでなく、犯罪者として扱ってきた歴史のあるこの国で、再び愛国心が法律に書かれようとしています。
この日行われた福島瑞穂社民党党首との参議院予算委員会でのやり取りは、安倍総理が質問の矛先をはぐらかせた印象。
確かに福島党首の「平和ボケ」度合いも伝わりますが、このはぐらかし方は、議論の本質から逃げています。
国を愛することが社会的に認知されれば、体勢への反対意見は非国民として扱われるのは自然の摂理。
この問題は、単に教育基本法だけの問題では無いはずです。
だから、この時期に必要も無いのに教育基本法の改正を急ぐのでしょう。


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



セブンドリーム・ドットコム
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

お引越しはまだ先...

10月12日 安倍首相動静
午前7時42分、東京・富ケ谷の私邸発。
午前7時57分、官邸着。同59分、執務室へ。
午前8時1分から同45分まで、鈴木政二官房副長官。
午前8時55分、執務室を出て官邸発。同57分、国会着。同59分、参院第1委員会室へ。同9時、参院予算委開会。
午前11時54分、参院予算委休憩。参院第一委員会室を出て、同56分、国会発。同58分、官邸着。午後0時、執務室へ。
午後0時5分、首相会議室へ。同32分、執務室へ。
午後0時55分、執務室を出て、同56分、官邸発。同57分、国会着。同59分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予算委再開。
午後4時55分、参院予算委散会。同56分、参院第1委員会室を出て、同57分、国会発。同59分、官邸着。同5時1分、執務室へ。
午後5時4分から同30分まで、三谷秀史内閣情報官。同34分、執務室を出て、同35分、大会議室で月例経済報告関係閣僚会議開始。
午後6時23分、同会議終了。
午後6時27分、執務室へ。同28分から同41分まで、大田弘子経済財政担当相。
午後7時から同20分まで、インドネシアのユドヨノ大統領と電話会談。塩崎恭久官房長官、小池百合子、世耕弘成両首相補佐官ら同席。同31分、執務室を出て、同33分から同37分まで、閣僚懇話室前で報道各社のインタビュー。「私邸から公邸への引っ越しのめどは」に「少し落ち着いたら移りたいと思っているが、半月か1カ月以内に移りたい」。同38分、官邸発。同56分、私邸着。


※一言※
富ヶ谷の私邸から毎日通っている安倍総理。
何かあった時に、私邸と官邸の20分の距離が問題にならなければ良いのですが...


人気blogランキングへ
↑↑ クリックして首相の一日に注目しよう!



ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
posted by Mr.K at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。